ライター:雨宮みずほ     きもの好きが高じて2011年4月に『東京きもの案内』を出版しました。園芸や日々の出来事などをゆるゆると綴っています。記事内容の転用、写真の使用はご遠慮願います。


by rojiuratanken

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31

著書『東京きもの案内』のご購入はこちら

カテゴリ

全体
プロフィール
着物
園芸
建物
歳時記
手仕事
銭湯&温泉
農園
奈良&京都
日々
アート
未分類

タグ

(221)
(145)
(127)
(79)
(56)
(53)
(42)
(36)
(30)
(29)
(28)
(17)
(14)
(12)
(11)
(11)
(10)
(6)

以前の記事

2018年 06月
2018年 01月
2017年 12月
more...

検索

その他のジャンル

最新の記事

七緒夏号に
at 2018-06-21 12:35
遅ればせながら 明けましてお..
at 2018-01-14 11:42
『七緒』2017冬号に
at 2017-12-14 10:40
蕎麦部きものフリーマーケット..
at 2017-11-06 11:35
蕎麦部きものフリーマーケット..
at 2017-10-22 11:52

画像一覧

タグ:旬の味 ( 29 ) タグの人気記事

茗荷の甘酢漬け

c0195134_859612.jpg

梅雨に向けて、蒸し暑い日もふえてきたこの頃。
さっぱりとした口当たりのものが食べたくなります。近所の八百屋さんで新鮮な茗荷を見つけたので、早速、甘酢漬けに。甘酢につけてほんのりとピンク色に色づいた茗荷が、しゃっきりとして口の中に清涼感が漂います。
漬けてから1日たってからの方が、お酢がしみ込んで美味しい!
[PR]
by rojiuratanken | 2016-05-31 08:58 | 日々

木瓜の実を果実酒に

c0195134_2347133.jpg

木瓜の花に実がなることをはじめて知りました。

c0195134_23474363.jpg
大家さんの庭で見つけたゴルフボールくらいの青くて固い実。この季節に梅でもないし、柿の木でもないし。と質問してみたところ、これ木瓜なんですよ。こんなにねー、大きいの。と大家さん。

木瓜と言えば、1年のうち決まった季節に咲いているわけでもなく気付いたら咲いている、今時季も咲いているし、早春も咲いているしと、なんともぼけっとした花だわーと思ってましたが、そういえば、「ぼけ=木瓜」って書くわけですし、花が咲くわけですから実もなるのは当然なんですよね。木瓜さん失礼しました!

c0195134_23581372.jpg
「焼酎につけてもいいそうですよ」と教えていただき、そのままおすそ分けしてもらいました。(目で欲しいといってたかも。。。。)なんでも、整腸作用など薬効があるのだとか。
年末ごろには飲み頃に。出来上がりが楽しみであります。
[PR]
by rojiuratanken | 2014-09-09 09:46 | 園芸

ブルーベリー農園へ

c0195134_11201033.jpg


c0195134_11201836.jpg
最近、仕事のせいか、いやいや年のせいでしょうか。眼の疲れがとれなくて。。。。と友人に相談したところ、ブルーベリーが効くよ! という話。

そういえば、練馬区にはたくさんのブルーベリー農園があって、そうそう。ちょうどこの季節に開園しているはず! ということでこちらのサイト見ながら石神井~大泉にあるブルーベリー農園へ行ってきました。

市民農園の中にあるこちらのブルーベリー農園は、ひろびろー! 空が高くて広くって思わずバンザイ! したくなるのどかさ。こんな風景の中で、新鮮なブルーベリーが都内で手に入れられるなんて、幸せであります。そして、なんといっても、木で完熟したブルーベリーはとっても甘いんです。


c0195134_113668.jpg
結局、2kgを摘み取り、食べきれないものはジャムに。今回は砂糖を入れましたが、本当に甘いので自宅用に作るなら砂糖はごくごく少なくてもいいかもしれません。

ちなみに入園料は無料。摘み取り方式で100g300円です。
無農薬で完熟のブルーベリーならお安いのでは? 時間があえば、また足を延ばしたい! ですね。
[PR]
by rojiuratanken | 2014-07-30 11:18 | 園芸

今夏もゴーヤー★ジュース

c0195134_10375791.jpg

c0195134_10388100.jpg

暑い日が続きますねー。

この季節は、毎朝、採りたてゴーヤーで作るゴーヤー★ジュースでエネルギーチャージをしております。
もはや我が家の夏の定番ともいえるゴーヤージュース。作り方は、ゴーヤーの青い部分とバナナ、お好みのジュースを入れてバーミックスで撹拌するだけ!  毎朝、ぐびぐびっといただいております。

c0195134_1045295.jpg
「苦くて飲めないんじゃないの? 」って思っているそこのお方! ゴーヤーは新鮮ですし、バナナの甘みもあって苦味はそれほど気になりません。でもって、今年は美味しい温州みかん100%ジュースをいただので、格別な美味しさ! ベースになるジュースは、ストレート100%ジュースがオススメですぞ。

ゴーヤーくんも夏バテ気味とあって、ちっちゃな実は早めに収穫するようにしています。
オブジェにしたくなるようなかわいいゴーヤーも! 吊り下げてゆらゆら揺れるゴーヤ君を眺めてはニンマリしております。 
[PR]
by rojiuratanken | 2014-07-29 10:36 | 園芸

苺のシロップづくり

c0195134_18215336.jpg

c0195134_18252744.jpg
近所の青果店で、小粒の苺が安売りしているのを発見!
もう、苺の季節も終わりだしねー。ということで、シロップを作ってみました。

c0195134_18292416.jpg





お水は入れずに、グラニュー糖でコトコトと。
旬の恵がぎゅっとつまった苺シロップ。
ヨーグルトやパン、ホットケーキにもあいそうです。
[PR]
by rojiuratanken | 2014-05-29 18:31 | 日々

トウモロコシのスープ

c0195134_1159115.jpg

今日の朝食は、トウモロコシのスープ。故意にしている香川の農家から採りたてのトウモロコシをたくさんいただきました。 早速、旬の味をいただきます! 

c0195134_12215216.jpg
スープの作り方は、いたって簡単! 玉ねぎのスライスをオリーブオイルで炒めて、蒸し煮にした後にバーミックスで撹拌。その中に、粒上のトウモロコシと牛乳と、ほんの少しの塩をいれて温めた後に、もう一度、撹拌するだけ。固形スープの素なんて入れなくても、玉ねぎとトウモロコシの甘味だけで十分。いやいや、入れてしまうと、自然の甘みが消えてしまうものね。


c0195134_12445144.jpg
トウモロコシは、鮮度が命! 届いたら即、皮をとって蒸し煮に。そのあとは、水分がぬけないようにラップで包装。これ大事!

地元の農家の方は、収穫したトウモロコシを包丁でそいで粒上にしたものを冷凍保存して、チャーハンや天ぷらに使うんだそうですよ~。
[PR]
by rojiuratanken | 2013-06-22 11:53 | 日々

富岡名物 まゆこもり

c0195134_10513291.jpg

c0195134_1053855.jpg
群馬県の富岡のアンテナショップ「ぐんまちゃん家」で、友人から繭にちなんだお菓子を教えてもらいました。
「まゆこもり」というかわいらしい名前のとおり、昔の繭の形をしたフォルムがなんとも愛らしく、千代紙のパッケージも洒落ています。

「まゆこもり」は、富岡市にある創業明治25年の老舗「田島屋」さんが手づくりしている葛粉を使ったお菓子。葛湯として、お干菓子としてもいただけるそうです。

亭主からのひとこととして
「富岡の一大産品であった繭に思いを馳せながら、絹のようにしっとりとした味わいのある葛粉を存分にご賞味くださいませ」と記されています。富岡製糸場をはじめ、製糸業の一大産地であったことや、江戸時代に特産品として葛粉を献上していた歴史とにちなんで、このお菓子が生まれたということです。

いただいてみると、上品でとろりとした味わいがのどを潤します。
いつか絹の街・富岡を訪ねた折には、お店にもぜひ伺ってみたいですね。 
[PR]
by rojiuratanken | 2012-11-10 07:00 | 着物

オリーブの新漬け

c0195134_8281115.jpg

c0195134_8285745.jpg
大好きなオリーブの新漬けをいただきました!
オリーブ漬けの中でも、新漬けはこの季節だけ販売されるまさに、旬の味。
塩漬けなので、とってもあっさりとしていて、いくつでも食べられてしまうんです。

小豆島で買ったオリーブも色づいてきました!
[PR]
by rojiuratanken | 2012-11-09 08:35 | 日々

オリーブの新漬け

c0195134_1093969.jpg
高松の友人から、小豆島産のオリーブの新漬けをいただきました。
オリーブのオイル漬けやアンチョビが入ったものなどは、よく知られていますが、新漬けは、収穫したばかりの新鮮なオリーブの実を渋抜きして、塩水に漬け込んだもの。熟したオリーブを漬け込んだものよりも、あっさりした味わいで、ワインや日本酒にもよくあいます。

新漬けが、発売されるのは、収穫して数か月のわずかな期間。この時季だけの贅沢だから~と、思わず食べ過ぎてしまうのが、いかんいかん!であります。
[PR]
by rojiuratanken | 2011-11-09 10:32 | 歳時記

ゴーヤーで干し野菜づくり

c0195134_136203.jpg

ゴーヤーの消費がジュースだけでは追いつかず、どうしたものか?と考えておりましたが、「長期に保存できるもの」として、干し野菜にしてみることにしました。

c0195134_1443774.jpg

まずは、ゴーヤーを半分にスライスして種をとって、日中の6時間程度干すのを5日間続けるとできあがりです。
じつは、先月、トライしたのですが、残念ながら梅雨のもどりで雨が続いたためカビをはやしてしまいました。そこで、再度チャレンジ! 
花壇で育てているトマトとともに干し網に入れてつるしてみました。今度こそ、うまくいくといいな~。
[PR]
by rojiuratanken | 2011-08-10 01:35 | 園芸