人気ブログランキング |


ライター:雨宮みずほ     きもの好きが高じて2011年4月に『東京きもの案内』を出版しました。園芸や日々の出来事などをゆるゆると綴っています。記事内容の転用、写真の使用はご遠慮願います。


by rojiuratanken

プロフィールを見る
画像一覧
更新通知を受け取る

S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

著書『東京きもの案内』のご購入はこちら

カテゴリ

全体
プロフィール
着物
園芸
建物
歳時記
手仕事
銭湯&温泉
農園
奈良&京都
日々
アート
未分類

タグ

(222)
(145)
(128)
(79)
(56)
(53)
(42)
(36)
(30)
(29)
(28)
(17)
(14)
(12)
(11)
(11)
(10)
(6)

以前の記事

2019年 03月
2019年 01月
2018年 06月
more...

検索

その他のジャンル

最新の記事

BLOG移行のお知らせ
at 2019-03-18 20:20
あけましておめでとうございま..
at 2019-01-02 14:52
七緒夏号に
at 2018-06-21 12:35
遅ればせながら 明けましてお..
at 2018-01-14 11:42
『七緒』2017冬号に
at 2017-12-14 10:40

画像一覧

<   2013年 11月 ( 10 )   > この月の画像一覧

着物フリマを開催します

※予想以上に来場のお申込みをいただき、
満員御礼となりましたので誠に勝手ながらお申込みを
〆切らせていただきました。ご予約いただきありがとうございました。


※混雑緩和のため、開始時間を1時間早め、10:30~に変更しました!
c0195134_10273611.jpg
この度、着物の仲間と一緒に、フリーマーケットを開催する事となりました!

日ごろから、着物を通じて親しくしている着物友達(通称・蕎麦部)+メンバーの着物仲間が、なんとなく出番が少なくなってきてしまった着物やちょっと年代的に似合わなくなってしまった着物などなど、箪笥に眠っているお宝?を出品します。

2013年12月7日(土)11:30~18:00
(売切れ次第終了) イベント内容の 詳細はこちら↓
きものマーケット by おべにゃん&蕎麦部


メンバーのタイプもアンティーク派やカジュアル派、ほっこり紬系、茶道やわらかモノ系など好みはさまざま。木綿やウール、半幅帯といった普段着から、小紋、紬、名古屋帯といったおしゃれ着、訪問着、袋帯といったハレ着のほか、下駄やバッグといった和小物まで、いろいろ出品する予定です。
また、15時からは和裁師さんも来場。お直しの相談にも応じてくれますよ。

会場の関係上、ご来場には事前予約が必要となります。
来場ご希望の方は、「おべべとにゃんこ」さんのブログより、お申込みをお願いします。

今回のフリーマーケットは、着物好き仲間の気軽な会なので、勧誘等は一切ありません。
安心してご来場くださいね。

ちなみに私は、

More
by rojiuratanken | 2013-11-29 09:53 | 着物

あらららら、洋綿でした。。。

c0195134_17163664.jpg 5月の種まきから、大切に育ててきた茶綿の実がはじけはじめました。おやおや? 和綿であれば、下向きに首をかしげるはずが、上を向いたままです。。。。。 そういえば、年咲いた花は、昨年のものと違っていたし。

もしや? と思い調べてみたところ、あららら、頑張って育ててきた綿は、「和綿」ではなく「洋綿」だったようです。 ガガーン!これは、かなりショック。実がなるまで気づかなかったなんて、トホホであります。でも、和綿と洋綿の違いを知るにはよい勉強になったかな。

ちなみに和綿の自給率は、ほぼ0%。シャツや肌着、わたしたちにとって一番身近な衣類は、ほとんどすべて輸入に頼っています。繊維が短くて太い和綿(アジア綿)に比べて、現在は、繊維が長くて糸を紡ぐのに便利(工業生産に適した)なアメリカ綿が主流になっています。
by rojiuratanken | 2013-11-20 17:35 | 着物

エキグチクニオさんの江戸姉さま

c0195134_18391492.jpg
昨日の江戸の盆栽に続き、「江戸」つながりで本日は「江戸姉さま」を紹介。

 千代紙で丁寧に作られた人形を、はじめて見たのはいつだったでしょうか? 幼いころに、祖父母と暮らす友人の家でみた記憶があります。昔は、子供のままごと遊びの一つでもあった姉さまも、今は郷土の民芸品として売られています。
全国各地にある姉さま人形も、もともとは、江戸で生まれ、参勤交代の武士たちのお土産として地方にも伝わったとも。

江戸姉さまについて多くの本を出版した紙工芸作家・エキグチクニオさんが残した江戸姉さまの魅力について友人とページを作りました。
つたない文章ではありますが、

江戸文化の一端にふれていただければ幸いです。サイトはこちらから
by rojiuratanken | 2013-11-17 06:04 | 手仕事

江戸の盆栽

先日のブログで、銀座の盆栽を紹介しましたが、盆栽ネタつながりということで、今秋、両国の江戸東京博物館で開催された『花開く江戸の園芸展』で購入した絵葉書を添付してみました。

c0195134_18020364.jpg

江戸時代には、長屋住まいの町民から大名といわれるえらーいお武家さままで、盆栽をはじめとした園芸が大はやり! だったわけですが、この絵をみるだけでも、この時代の園芸文化の豊かさが伝わってきます。
天下泰平、さまざまな文化が熟成した江戸時代には、現代でも菊花展などでその歴史を受け継ぐ菊、そして椿、変化朝顔など、さまざまな品種、珍種奇種が生まれ、サボテンやハイビスカスなど南国の植物もこの時代に育てられていたといいますから、そのバラエティの豊富さには驚くばかりです。個人的には植木鉢のデザインや竹製のジョウロ(先は蓮でしょうか?)も気になるところです。

そして、着物好きならば、この絞りの浴衣にも注目せずにはいられません。これは有松絞り?(詳しい方ぜひ教えてください)が大胆にデザインされていて素敵ですね。
有卦らしく福助や福禄寿など「ふ」がつく縁起物を描いた帯からは、当時の江戸文化を垣間見ることができます。


by rojiuratanken | 2013-11-16 18:21 | 園芸

銀座の秋


c0195134_00114146.jpg
c0195134_00144124.jpg 

銀座の真ん中で、とっておきの秋を見つけました。見事に紅葉した盆栽を飾っていたのは、盆栽好きには知られた『森前』さん。訪れるたびに、まるで季節の一瞬をまるで切り取ったかのような盆栽にハッとさせられます。

盆栽の世界には、詳しくありませんが、小さなちいさな鉢植えという小宇宙の世界に、自然が絶妙に表現されていて、いつも一瞬にして惹きこまれてしまいます。この日も、あまりの美しさに、お店がクローズしているのもわからずに扉を開けてしまいました。「ちょうど、今日、入っていたばかりなので一番の見ごろで良かったですね」と快く迎えてくださったお店の方、ありがとうございます。

森前さんには、大ぶりな盆栽もありますが、手軽なミニ盆栽もお手頃な値段でそろっています。
私も、以前、山紫陽花の盆栽を購入し、ベランダで育てています。日々、コンクリートの建物の中に囲まれていると、こういった小さな自然に安らぎを覚えますね。

盆栽好きの方は、こちらもご覧ください
by rojiuratanken | 2013-11-14 09:52 | 歳時記

秋深し

                   秋ですね。。。。。
c0195134_2132959.jpg

c0195134_2151136.jpg

c0195134_2155999.jpg

立冬も過ぎ、朝晩は、急に冷え込むようになってきました。
体調管理にお気をつけください。

c0195134_21115656.jpg
by rojiuratanken | 2013-11-09 10:02 | 日々

アンティークの訪問着

c0195134_10404496.jpg

連休に親戚の結婚式に列席してきました。
結婚式にお呼ばれするのは、もう〇年ぶりということで、心も弾みます。
聞けば、神前のお式ということですから、これは着物で出席だわ! と思いきってアンティーク着物の灯屋2さんで訪問着をレンタルしてみました。

着物好きの中でも、アンティークの着物が好き! という方がおられますが、今回はその気持ちがよーくわかったような。まずは、纏った時の絹のしっとりとした肌触り。そして驚くほどの軽さ。着ていてとっても心地良いのです。
アンティークならではの染めの深さや大胆な構図、緻密な日本刺繍など、眺めていても飽きることがありません。良いものとは、時代を超えてもなお圧倒的な魅力をもっているのだと実感させてくれました。

孫にも衣裳! といいますが、、私も着物のパワーを頂戴してハレの祝いの席に無事、参列することができました。久しぶりに会った叔母とも着物トークで話も弾み、「着物をはじめて良かった! 」と改めて感じた一日でした。
by rojiuratanken | 2013-11-07 11:01 | 着物

北の地元菓子

c0195134_14372231.jpg
c0195134_14373993.jpg
北海道に住む友人から、小包が届きました。
ギターをもった熊が愛らしいバター飴やとうもろこしやオランダの女の子が描かれたクッキーなど、北海道のお菓子には、どこかしらハイカラな雰囲気や異国情緒が漂います。ひと足先に冬をむかえた北の友を思いながら、ホットミルクとともにいただくとしましょう。

小包の中には、ちょっと驚きの品も。「熊の油」の瓶詰めです。やけどや傷などに効能があるのだとか。馬油は使ったことがありますが、熊の油は、初体験です。うーむ、これはかなりの効き目がありそう。大事に使いたいと思います。
by rojiuratanken | 2013-11-04 08:45 | 日々

友禅の染め板で

c0195134_12521599.jpg

c0195134_12531098.jpg
西荻にあるre:gendoさんで、素敵なテーブルに出会いました。
年代を感じる木の板の上には、さまざまな日本の伝統的な文様が浮き上ってみえます。なんでも、友禅染に使われていた染め板を再利用したものだとか。

昭和初期に建てられた木造家屋を再生した建物には、木枠のガラス戸やランプなど、ぬくもりにあふれた空間です。今度はぜひ、ランチやティータイムに訪れてみたいですね。
by rojiuratanken | 2013-11-03 12:54 | 建物

朝のテレビ体操

c0195134_7593222.jpg
朝晩は、だいぶ冷え込むようになってきましたね。
寒がりな私は、朝、布団から外にでるのがおっくうな季節になってきました。

いつまでも布団の中で、ぬくぬくしていたい! ものですが、そうもいきません。
そんな私の朝のやる気スイッチは、NHKで放送しているみんなの体操』。

2年ほどまえからラジオ体操をはじめていましたが、ここ最近は、Eテレで放送している『みんなの体操』にチェンジ。

テレビなので動作が良くわかる上、ラジオ体操の前に柔軟体操をしたり、ラジオ体操のポイントを教えてくれたり、毎日、内容が変わるため、なかなか変化があって楽しいのです。

この『みんなの体操』は、お昼にも放送しているようですが、朝はなぜか体操するお姉さんのコスチュームのレオタード率が高いような。短パンでなくて、なぜレオタード?! なーんて思いながら毎朝体を動かしています。
by rojiuratanken | 2013-11-01 08:13 | 日々