人気ブログランキング |


ライター:雨宮みずほ     きもの好きが高じて2011年4月に『東京きもの案内』を出版しました。園芸や日々の出来事などをゆるゆると綴っています。記事内容の転用、写真の使用はご遠慮願います。


by rojiuratanken

プロフィールを見る
画像一覧
更新通知を受け取る

S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28

著書『東京きもの案内』のご購入はこちら

カテゴリ

全体
プロフィール
着物
園芸
建物
歳時記
手仕事
銭湯&温泉
農園
奈良&京都
日々
アート
未分類

タグ

(222)
(145)
(128)
(79)
(56)
(53)
(42)
(36)
(30)
(29)
(28)
(17)
(14)
(12)
(11)
(11)
(10)
(6)

以前の記事

2019年 03月
2019年 01月
2018年 06月
more...

検索

その他のジャンル

最新の記事

BLOG移行のお知らせ
at 2019-03-18 20:20
あけましておめでとうございま..
at 2019-01-02 14:52
七緒夏号に
at 2018-06-21 12:35
遅ればせながら 明けましてお..
at 2018-01-14 11:42
『七緒』2017冬号に
at 2017-12-14 10:40

画像一覧

<   2013年 10月 ( 9 )   > この月の画像一覧

野菜の間引き

c0195134_17255830.jpg

c0195134_857554.jpg
今日は、朝イチでベランダ野菜の間引き作業です。

秋のはじめに植えた小松菜に小蕪春菊に人参の種が、ちっちゃなプランターながらも、なんとか無事に育ってくれました。

これからは、ひとつの苗をもっと大きく育てるべく、密集してきた苗の、間引きの作業が必要になってきます。
収穫した葉っぱは、どれもミニミニサイズ。人間でいうと、まだまだ赤ちゃんってところでしょうか。大きくなれば、苦味がでてくる人参や春菊も、この時期ならば生で美味しくいただけます。
もちろん、根っこも! ということで、朝食は間引き野菜のサラダで決まり! です。
by rojiuratanken | 2013-10-30 09:04 | 園芸

嵐の贈り物

c0195134_942938.jpg

海辺の街に住む友人から桜貝が届きました。
薄い羽のような貝殻を眺めていると、このまま蝶になっ飛んでいきそうな気もします。

ふだんはなかなか見つけることができない桜貝も、嵐や台風など、波が荒れた日の翌日に浜辺に行くと、見つかるのだそう。荒波の中をどこからやってきたのでしょう?
by rojiuratanken | 2013-10-27 09:11 | 日々

レンゲの種まき

c0195134_145628.jpg
ホームセンターの園芸コーナーで、「れんげ」の種を見つけました!

れんげと言えば、子供の頃を思い出しませんか?
春になると、田んぼ一面に咲くれんげの花を楽しみにしてたっけ。
ひがな1日、れんげの首飾りや髪飾りを作って遊んだっけ。
種袋を見ていると、そんな幼き日の頃の思い出がよみがえります。

c0195134_1523969.jpg

あー、もう一度、れんげのお花畑を見たい!  と気持ちははやります。
まずは種を購入して、早速、アパートの花壇を整理。よーく耕して、れんげの種まき、種まき。 寒い冬を越せば、春には、一面のピンクの絨毯が広がっているはず!! です。

c0195134_15103538.jpg
と、お隣の花壇を見ると、セイタカアワダチソウにたくさんの蜜蜂さんが飛んでいました。
れんげ畑に蜜蜂はおとずれてくれるでしょうか?
蜜蜂さん、れんげのお花畑を楽しみにしていてね♪
by rojiuratanken | 2013-10-26 09:54 | 園芸

鶉の帯に帯留

c0195134_1357421.jpg

c0195134_13574148.jpg
ここ2週間ほどで、すっかり秋らしくなりましたね。袷の着物に袖を通すのにちょうど良いころあいになりました。

着物は、自然のうつろいを素材や色合い、柄で身近に感じることができますが、なかでも季節柄を描いた着物や帯をまとうことは、着物の楽しみであり醍醐味といえるかもしれません。

とはいえ、今まで着物と帯をそろえるだけで精一杯。なかなか季節柄に手を出せずじまいでしたが、この鶉の帯には心惹かれるものがあり、悩んだ末に手に入れることにしました。鳥好きの気持ちがそうさせたのかもしれませんね。

野菊の庭に遊ぶ鶉の姿は、なんともかわいらしく、眺めていると自然と気持ちもなごみます。絹縮緬で仕立てられた帯地は、しっとりとした手触り。肌寒くなったこの季節に、体にやさしく寄り添ってくれるようです。

c0195134_14233747.jpg
帯留には、これまた鶉の帯留をあわせて。ちょうど数か月前に、京都のアンティークも扱っている喫茶店で見つけたのも、この帯に出合うきっかけだったのかもしれません。いつの時代のものでしょうか? 鶉とともにたわわに実った粟の穂も彫られているのも、愛らしいです。


c0195134_14275129.jpg

数日前から、ベランダの野菊も花を咲かせてくれています。
by rojiuratanken | 2013-10-25 14:50 | 着物

茶綿の実が開きはじめました

c0195134_840830.jpg
c0195134_8403193.jpg
5月に種を蒔いた茶綿の実が開きはじめました。

緑色の実の中に、ふわふわの茶色の綿がぎゅぎゅっとつまっています。
改めて! ですが、こんな葉っぱと幹の植物から、綿がうまれるなんてちょっと不思議ですね。

c0195134_8472559.jpg



綿が実をつけ始めると、エネルギーを消費するのでしょうか。日々の水やりもかかせません。
土にも栄養を! と、段ボールコンポストで作った肥料を根元に補給。
綿の実がたくさん実ってくれますように!

c0195134_8524422.jpg

by rojiuratanken | 2013-10-18 08:38 | 園芸

菜っ葉のふたば

c0195134_11501226.jpg
ブロッコリーに人参、春菊と園芸ネタが続いております(笑)。

プランターというちっちゃな世界ですが、土から芽が出たり、苗が日に日に成長する姿は、ほんに楽しいもので、これまた食べられる! となれば、食いしん坊にはたまりません。

でもって、もうちょっと植えられるかも! と小松菜とカブの種も蒔いてみました。
いやー、このところの真夏のような暑さのお蔭でしょうか? 蒔いて2日目で発芽。ふたばがとってもかわいいです。

c0195134_12103686.jpg


種の良しあしはわからないので、袋にあるキャッチコピーで選んでみました。
「うまくて作りやすい!」「プランターでも簡単!」
なんだか「フライパンでできる簡単美味しい料理! 」みたいなフレーズですが、園芸初心者の心をつかみますな。

c0195134_1234986.jpg



種と一緒に、ちょっと変わった菊を見つけ買ってみました。
「段菊」という名前で、リング状に花が咲くようです。
by rojiuratanken | 2013-10-12 12:05 | 園芸

茶綿の実が色づきはじめました

c0195134_10314821.jpg
夜、窓辺で本を読んでいると、ふんわりと金木犀の香りが舞いこんできました。
この季節になると、自転車を走らせながら、夜の闇を香りの小旅行に出かけたくなります。

先月、花を咲かせた茶綿の実が色づきはじめました。
だいぶ、実が重くなってきて、首をちょっとかしげた姿もかわいらしいですね。
by rojiuratanken | 2013-10-10 08:48 | 園芸

続・ベランダで秋冬野菜

c0195134_9592791.jpg
昨日のブログで、気合をいれて! と書きましたが、かなり気合を注入した結果がこれ。
ブロッコリーのプランターがずらりと並んでおります。

c0195134_1043399.jpg

いつになく熱が入ってしまい(笑)、ブロッコリーだけで
10個もの苗を植えてしまいました。ちょっと、やりすぎですな。
立派なブロッコリーに育つには、土もたっぷりなくては! と深めのプランターを用意。青森のリンゴ木箱をペイントして、プランターに活用してみました。

夏のゴーヤーの時は、外側にプランターを置きましたが、冬の太陽の角度は低くなるため、プランターを窓側に移動。これで、ほぼ1日中、太陽の光を受けることができます。植物を育てていると、季節の変化に自然と敏感になりますね!
by rojiuratanken | 2013-10-09 09:58 | 園芸

ベランダで秋冬野菜! 

c0195134_9345977.jpg
今年は、ちょっと気合をいれて、プランターで秋冬野菜を育ててみることにしました。

右側にモシャモシャ! と育っているのは、春菊の苗。
これから冬に向かって、鍋が恋しくなる季節に欲しくなる野菜です。苦いので、虫がつきにくいという利点も。虫も味がわかるんですね(^^)。

左側にサワサワと筆先のように生えているのは、さてなんでしょう?

c0195134_9544267.jpg



正解は、人参です。かわいい芽でしょう! 
これからできるミニミニ人参を間引きながら、サラダや野菜ジュースに。毎朝の成長が楽しみです!
by rojiuratanken | 2013-10-08 09:35 | 園芸