人気ブログランキング |


ライター:雨宮みずほ     きもの好きが高じて2011年4月に『東京きもの案内』を出版しました。園芸や日々の出来事などをゆるゆると綴っています。記事内容の転用、写真の使用はご遠慮願います。


by rojiuratanken

プロフィールを見る
画像一覧
更新通知を受け取る

S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

著書『東京きもの案内』のご購入はこちら

カテゴリ

全体
プロフィール
着物
園芸
建物
歳時記
手仕事
銭湯&温泉
農園
奈良&京都
日々
アート
未分類

タグ

(222)
(145)
(128)
(79)
(56)
(53)
(42)
(36)
(30)
(29)
(28)
(17)
(14)
(12)
(11)
(11)
(10)
(6)

以前の記事

2019年 03月
2019年 01月
2018年 06月
more...

検索

その他のジャンル

最新の記事

BLOG移行のお知らせ
at 2019-03-18 20:20
あけましておめでとうございま..
at 2019-01-02 14:52
七緒夏号に
at 2018-06-21 12:35
遅ればせながら 明けましてお..
at 2018-01-14 11:42
『七緒』2017冬号に
at 2017-12-14 10:40

画像一覧

<   2012年 02月 ( 10 )   > この月の画像一覧

染の小道 2012

c0195134_13505555.jpg
先週末(2/17~19)は、中井~落合周辺で『染の小道』のイベントが開催されました。イベントでは、染色作家さんたちが染めた暖簾が商店街を飾り、工房では染色体験のイベントも開かれるということで、さくっと行ってきました。

妙正寺川にかけられた、色とりどりの反物。風に揺られながら、輝く反物がきれい!

江戸更紗や江戸小紋など染めの工房や職人さんたちが多く住むことで知られる妙正寺川周辺。
昭和30年ころまでは、糊を落とすため、川で反物を洗い流す光景も見られたといいます。

駅を降りると、きもの姿のボランティアの方々がたくさん。マップをいただき、ぷらぷらとお散歩しながら、お店にかけられた暖簾を見て歩きました!

もっと見る
by rojiuratanken | 2012-02-24 14:41 | 着物

富士山の日

c0195134_21261276.jpg

                       今日は、富士山(223) の日です。
                       虎屋さんの羊羹でお祝いです。
by rojiuratanken | 2012-02-23 08:20 | 日々

ヒヤシンス

c0195134_11534063.jpg

                 ヒヤシンスの凛とした香りに
                 ツンとハナをたててみた
by rojiuratanken | 2012-02-22 11:52 | 園芸

ちらし雪

            朝起きると、昨晩降った雪が、うっすらと積もっていました。
c0195134_9241160.jpg

c0195134_9251923.jpg
c0195134_9262183.jpg

     まるで、粉雪をちらしたよう。

c0195134_9282617.jpg


           朝の陽射しとともに消えてゆくはかなさが好きです
by rojiuratanken | 2012-02-18 09:34 | 日々

地付五社稲荷大明神の初午へ

c0195134_9543088.jpg

ここ数年、東京の初午行事、なかでも地口絵を追っかけています。
今回は、橘右之吉さんのツイッターでのつぶやきから、本郷の地付五社稲荷大明神さんが地口絵を飾っているという情報をいただき、さっそく行ってみました。

続きを読む
by rojiuratanken | 2012-02-16 11:21 | 歳時記

和更紗 熊谷コレクション in 渋谷区松濤美術館

c0195134_102586.jpg
渋谷区立松涛美術館で、開催中の『和更紗 熊谷コレクション』へ行ってきました。

会場には、装丁家として活躍する熊谷博人さんが収集した和更紗約100展を展示。
熊谷さんご自身によるギャラトークがおこなわる日にあわせて、足を運んでみたところ、会場にはたくさんの人、人、人! 
和更紗ファンの熱気にあふれておりました。


c0195134_1020567.jpg
和更紗といえば、日本独自のデザインや色彩が魅力ですが、なかでも南蛮人を描いた図柄もユニークですよね。当時の日本人は、異国からやってくる人々をこんな風に見てたんだな~と。

技巧もこらされていて、左端の帽子をかぶったおじさん(失礼!)と右端の人は、同じ型でありながら、色が違います。
「同じ色ばかりを摺るんじゃつまんない!」そんな職人さんの声が聞こえてきそうです。

会期が19日(日)とせまってきましたが、和更紗の魅力にじかに触れられる貴重な機会!更紗好きな方には、オススメの展示です。

会場奥には、江戸更紗の老舗「二葉苑」さんの作品も展示され、現在若手更紗職人として活躍している中野史朗さんが自身の作品解説を行いました。
c0195134_10365753.jpg
こちらは、昨年の「染の小道」のイベントで、中井の和菓子屋さんの暖簾として作成された中野さんの作品。精緻でありながらやわらかくやさしい雰囲気。お店の雰囲気をこわさず、昔からそこにあったような素敵な暖簾でした。

今年も、今週末(2012/2/17~2/19)には、「染の小道」のイベントが行われます。
妙正寺川に反物をかける川のギャラリーや商店街をのれんで飾る道のギャラリーなど、染めのまち・落合の魅力にふれる絶好の機会です!

c0195134_10524168.jpg

by rojiuratanken | 2012-02-16 10:57 | 着物

今 和次郎 採集講義 展  in パナソニック 汐留ミュージアム

c0195134_112971.jpg
パナソニック 汐留ミュージアムで開催中の
『今 和次郎 採集講義 展 - 時代のスケッチ。人のコレクション‐』へ行ってきました。

今 和次郎さんといえば、今から80年ほど前、『考現学』というユニークな調査、研究をおこなった人として知られています。
調査の対象は、例えば銀座の街行く人々の服装や服装品だったり、本所深川に売られている品物だったり。

80年ほど前といえば、大正から昭和の初めにかけてであり、洋装文化が一般の人々にも、浸透しはじめた頃。
朝の連ドラ『カーネーション』で主人公糸子ちゃんが、洋装店をはじめた時代です。
着物、履物、持ち物、髪型まで、当時の人々は、どんな暮らしを送っていたのかしらん? 興味しんしんで出かけてきました。

もっと読む
by rojiuratanken | 2012-02-15 10:30 | アート

三角形の旧本所厩橋交番

c0195134_23173645.jpg
ブログでもY字路好きを公言している私です。しかし最近は、なかなか心惹かれるY字路には出合えません。

と、そんな中、偶然、魅力的な三角形の建物を本所2丁目交差点に見つけました。

c0195134_23154836.jpg


すっかり日の落ちた国道沿いに、ぽっかりと浮かぶようにたつ白い建物。青く光る電灯が、どこか異界へ連れて行ってくれそうな雰囲気です。室内は、かなり狭いながらも建物に対して圧倒的に多い窓の数や船体のような丸いフォルムにやわらかさを感じます。

あとで調べてみると、厩橋交番として建てられ、現在は、本所警察署厩橋地域安全センターとして使われているようです。

c0195134_23243920.jpg


2・3軒隣には、渋めの居酒屋も。赤提灯と堂々たる暖簾の文字に惹かれます。
少し足をのばせは、両国、蔵前、浅草駅がある本所界隈。あなどれません。

※参考ブログ  横尾さんのY字路はこちら
ヒマラヤ杉のY字路はこちら
スパゲッティ世茂利奈はこちら
by rojiuratanken | 2012-02-14 23:05 | 建物

明治神宮へ

c0195134_116276.jpg

c0195134_114873.jpg
先日、仕事もかねて、明治神宮へ行ってきました。
代々木駅から、南にくだり、北参道へ。
大鳥居をくぐり、参道に一歩入ると、清廉な空気が身を包みます。
この日は、風の強い日で木枯らしが舞っていましたが、神宮の杜の中は、風もなくいたっておだやか。
砂利道を歩きながら、野鳥のさえずりが心地よく響きました。

明治神宮へのお参りは、北参道を歩くのがお気にいり。
木漏れ日を感じながら、参道を歩くだけで、気持ちがシャンと落ち着いてくるのです。

c0195134_1224849.jpg
明治神宮には、カシや椎などの常緑広葉樹が植えられていることで知られていますが、本殿横の楠木には、みなぎるパワーを感じます。

西日本の神社には、必ずといっていいほどある楠木。モコモコと茂る生命力あふれる楠木をみると、こちらも元気になってきます。

c0195134_1324439.jpg



取材を終え、帰路には西参道を通って、小田急線の参宮橋へ。
途中にある代々木ポニー公園に立ち寄って、しばし休憩。

c0195134_1364050.jpg

c0195134_1385958.jpg

カメラを向けると、目線をこちらに向けてくれました。
ポニー君ありがとね!

明治神宮苑内の詳しい地図はこちら http://www.meijijingu.or.jp/access/index.html
by rojiuratanken | 2012-02-11 09:00 | 日々

『川越きもの散歩』の新年会へ参加してきました

c0195134_23233415.jpg
ずいぶんとご無沙汰しております。
ご報告が遅れましたが、先月末に川越氷川神社内にある川越氷川会館で行われた川越きもの散歩の新年会に参加してまいりました。

川越は、『東京きもの案内』でも紹介させていただいた街。そのご縁で『きもの散歩』を主宰する藤井さんに今回、お招きいただいた次第です。

続きを読む
by rojiuratanken | 2012-02-10 23:11 | 着物