人気ブログランキング |


ライター:雨宮みずほ     きもの好きが高じて2011年4月に『東京きもの案内』を出版しました。園芸や日々の出来事などをゆるゆると綴っています。記事内容の転用、写真の使用はご遠慮願います。


by rojiuratanken

プロフィールを見る
画像一覧
更新通知を受け取る

S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31

著書『東京きもの案内』のご購入はこちら

カテゴリ

全体
プロフィール
着物
園芸
建物
歳時記
手仕事
銭湯&温泉
農園
奈良&京都
日々
アート
未分類

タグ

(222)
(145)
(128)
(79)
(56)
(53)
(42)
(36)
(30)
(29)
(28)
(17)
(14)
(12)
(11)
(11)
(10)
(6)

以前の記事

2019年 03月
2019年 01月
2018年 06月
more...

検索

その他のジャンル

最新の記事

BLOG移行のお知らせ
at 2019-03-18 20:20
あけましておめでとうございま..
at 2019-01-02 14:52
七緒夏号に
at 2018-06-21 12:35
遅ればせながら 明けましてお..
at 2018-01-14 11:42
『七緒』2017冬号に
at 2017-12-14 10:40

画像一覧

<   2011年 03月 ( 3 )   > この月の画像一覧

『東京きもの案内』を出版しました

c0195134_2229489.jpg
本日(3/23)に『東京きもの案内』を出版しました。普段着からおしゃれ着を中心とした気軽に入れる東京の着物ショップや和装小物店、履物店などをマップ付でご紹介しています。

もともと、本作りのきっかけは、「こんな本があったらいいな」と自分自身が思ったことからでした。
今まで着物に全く興味がなかった私が、突如、着物熱に取り付かれたものの、どんなお店に行ったらいいのかわからない。お店のテイストや雰囲気、価格などが一目でわかるガイドブックがあったらいいな。。。。。

c0195134_23441047.jpg
そんな時、佐藤文絵さんが書かれた『京都きもの生活』に出会います。本には、京都の着物ショップ、和装小物店、履物店などがマップ付で紹介されていました。美しい写真、わかりやすい紹介文、京都の街を歩きたくなる詳しい地図。そして著者である佐藤さんの着物への愛情が、ページをめくるたびにひしひしと伝わってきたのでした。

「この本の東京版をつくりたい 」と思ったのが、昨年の3月初旬でしたでしょうか。『京都きもの生活』の出版社である光村推古書院さんに企画を持ち込んだところ、運よく企画が通り、出版の運びとなりました。

しかし、もともと、街ネタを中心にタウン紙のライターをしていた私にとって、着物の取材も執筆も編集もはじめて。何もかもはじめて尽くしの本作りの作業とあって、完成までの道は険しいものでしたが、取材先のお店の方々、出版社、カメラマンの方など、多くの人たちのお陰で出版の運びとなりました。本当に感謝の気持ちでいっぱいです。

この本が、着物初心者の方をはじめ、これから着物をはじめたい方、もっと着物を深めたい方にとって、少しでもお役にたてる一冊となれば幸いです。また、マップには、ご紹介しきれなかった呉服店さんやオススメの喫茶店(こげ茶色の●です)なども、記載しています。着物屋さん巡りの参考にしていただければうれしいです。また、マップに読者の方のお気に入りのお店を追加していただき、自分だけのオリジナルの着物マップで楽しんでいただけたらと思っています。

『東京きもの案内』『京都きもの生活』ともにアマゾンで取り扱っています。

by rojiuratanken | 2011-03-23 22:28 | 着物

土筆の卵とじ

c0195134_2019048.jpg
アパートの庭で、今年も土筆を見つけました。子どもの頃は、春になると必ず、土筆取りに行って家族で袴をむいたものです。小さい頃を思い出しながら、袴をとって、卵とじに。ほろ苦い味が、懐かしさとともに春の訪れを感じさせてくれました。


c0195134_2022042.jpg
c0195134_2023133.jpg
by rojiuratanken | 2011-03-21 20:17 | 日々

A級のY字路を発見!

c0195134_19385951.jpg

日ごろから、Y字路には目のない(?)私ですが、A級ともいえるY字路に出会ってしまいました。こちらの物件は、新宿区の中でも急な坂道が多い場所としてマニアに知られる(?)目白台2丁目あたりにあります。
こちらの極上ポイントとしては、3つ。

①雪の日には、つるつるとすってんころりんしてしまいそうなほど急な坂道である
②右手は道路、左手は階段になっているところにストーリーを感じる
③三叉路に建てられた木造家屋になんとも趣がある。狭い敷地ながらも、垣根のしつらいや木々の緑などつくりがこっている

これほど極上なY字路には、そうそう出会えるものではありません。
やはり、A級でしょう。あまりのすばらしさに文章も熱っぽくなってしまいました。
これからも、Y字路の旅は続きます(笑)。

※参考ブログ  三角形の旧本所厩橋交番はこちら
横尾さんのY字路はこちら
ヒマラヤ杉のY字路はこちら
スパゲッティ世茂利奈はこちら
by rojiuratanken | 2011-03-20 19:37 | 建物