人気ブログランキング |


ライター:雨宮みずほ     きもの好きが高じて2011年4月に『東京きもの案内』を出版しました。園芸や日々の出来事などをゆるゆると綴っています。記事内容の転用、写真の使用はご遠慮願います。


by rojiuratanken

プロフィールを見る
画像一覧
更新通知を受け取る

S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30

著書『東京きもの案内』のご購入はこちら

カテゴリ

全体
プロフィール
着物
園芸
建物
歳時記
手仕事
銭湯&温泉
農園
奈良&京都
日々
アート
未分類

タグ

(222)
(145)
(128)
(79)
(56)
(53)
(42)
(36)
(30)
(29)
(28)
(17)
(14)
(12)
(11)
(11)
(10)
(6)

以前の記事

2019年 03月
2019年 01月
2018年 06月
more...

検索

その他のジャンル

最新の記事

BLOG移行のお知らせ
at 2019-03-18 20:20
あけましておめでとうございま..
at 2019-01-02 14:52
七緒夏号に
at 2018-06-21 12:35
遅ればせながら 明けましてお..
at 2018-01-14 11:42
『七緒』2017冬号に
at 2017-12-14 10:40

画像一覧

<   2009年 11月 ( 11 )   > この月の画像一覧

「虎屋・寅年・寅づくし」展 in虎屋文庫

c0195134_1038129.jpg
和菓子にまるわる興味深い展示でいつも楽しませてくれる虎屋文庫さん。今回は、来年の干支が虎屋さんの「寅」ということで、「虎」の名前や意匠の和菓子や虎の張子の郷土玩具のほか日本各地の虎のお祭りなど紹介していました。


続きをよむ
by rojiuratanken | 2009-11-30 10:36 | 日々

晩秋

c0195134_0203756.jpg
久しぶりに、近くの公園へ行くと、すっかり銀杏の葉も落ちて季節は冬へ向っていました。

ススキの穂がふわふわと風に漂って秋の終わりをつげています。


c0195134_0225390.jpg




c0195134_023280.jpg

by rojiuratanken | 2009-11-28 00:20 | 日々

花梨の手ざわり

c0195134_08661.jpg

目白の小さな花屋さんの軒先に花梨が積まれていました。毎年、長野の親戚から送ってもらい売るのだそうです。
控えめだけどやさしい香り、触るとしっとりとなじむような質感。
日々、変化する花梨の姿をみていると映画「マルメロの陽光」を思い出します。

by rojiuratanken | 2009-11-20 00:04 | 日々

横尾さんのY字路 in 西村画廊

c0195134_23295959.jpg

日本橋の西村画廊で開催されている横尾忠則 「東京Y字路」写真展へ行ってきました。
以前から、横尾さんのファンでありますが、特にY字路の写真にはそそられます。選んでるY字路もいいですし、写真も東京なんだけど、なんだかここだけ異空間って感じでいいんですよね。

c0195134_23412168.jpg街歩き好きとしては、、Y字路があるだけで、街への愛着度がぐぐっつとアップするものです。
横尾さんのY字路の写真には、人を入れないのが特徴だそう。人がいなくなるまで、じっと待ってとるそうですよ。そういえば、タモリさんの坂道美学入門の写真もタモリさん自身が撮られていますが、人を入れていませんね~。

c0195134_23435038.jpg



上と右横の写真は、私の撮ったY字路写真です。Y字路って何か想像力をかきたてられるというか物語を感じさせてくれますよね。
横尾さんのY字路については、糸井さんと横尾さんの対談をほぼ日で行っています。横尾さんの素直な語り口がいいですよ~。

関連ブログ:A級のY字路を発見!はこちら
三角形の旧本所厩橋交番はこちら

by rojiuratanken | 2009-11-16 23:28 | 建物

皇室の名宝―日本美の華2期

c0195134_2371337.jpg
東京国立博物館へ「皇室の名宝―日本美の華」を観にいってきました。第2期は「正倉院宝物と書・絵巻の名品」です。


毎年、奈良で公開されている「正倉院展」には行ってみたいと思いつつまだ足を運んだことがありません。今回は、聖武天皇愛用の楽器であった可能性が高いと考えられる「 螺鈿紫檀阮咸 (らでんしたんのげんかん)」などが展示されていました。


More
by rojiuratanken | 2009-11-13 23:02 | 日々

浅草酉の市の八頭(やつがしら)

c0195134_23133714.jpg
c0195134_23222012.jpg
今年は、11/12と24日に行われる酉の市。酉の市といえば、まずは縁起物の熊手が思い浮かびますが、今回は、浅草鷲神社で売られている「八頭(やつがしら)」をご紹介。(写真は数年前のもの)

はて、この大きな里芋・八頭がなぜ売られているの? と調べてみると八つ頭は「頭の芋(とうのいも)とも呼ばれ、人の頭に立つように出世できる」とか「一つの芋からたくさんの芽が出ることから子宝に恵まれる」という縁起物なのだそう。
江戸時代の浮世絵にも切り山椒とともに描かれているんですよね。

酉の市のお楽しみは、露店の多さ! 懐かしいカルメ焼きやたぬき煎餅などがでていました。



続きをよむ
by rojiuratanken | 2009-11-12 23:12 | 歳時記

学士会館の扉

c0195134_21473471.jpg
いつも素敵な建築だな~と思っていた一ツ橋の学士会館。そばを通りかかったので、ちょっとお邪魔してみました。

むむむ! 扉の「引」という「ひと文字」からも、作り手の声が聞こえてきそうな味わいを感じます。



続きをよむ
by rojiuratanken | 2009-11-10 21:46 | 建物

朝顔の生命力

c0195134_21441399.jpg夏に咲いた朝顔が、種になって、落っこちて、また芽をだして、咲きました。双葉から本葉になって、すぐ蕾をつけて咲きました。

日がどんどん短くなって、寒くなって、急いで急いで咲いています。

たくましい朝顔の姿から元気をもらった1日でした。


by rojiuratanken | 2009-11-08 21:25 | 園芸

伊勢型紙の型彫り実演 -銀座もとじ

c0195134_22522158.jpg
11/7(土)・8(日)に銀座の呉服店「もとじ」で開催された伊勢型紙の型彫り実演を見学してきました。
伊勢(鈴鹿)から職人さんが来られ、実際に「彫り」の技を目にすることができる貴重な機会です。伊勢型紙とは

c0195134_2334127.jpg



続きを読む
by rojiuratanken | 2009-11-07 22:47 | 手仕事

ヒヤシンスの水耕栽培をはじめました

c0195134_9175310.jpg
ヒヤシンスの水耕栽培をはじめました。
これからの季節、寒さとともに家の中で過ごす時間が多くなり、部屋の中を明るくする植物がほしくなります。ヒヤシンスは毎年、育ててみたいと思っていつつ、球根が出回る時季に買うのをのがしてしまっていました。

c0195134_918726.jpg




今年は、やっとこさ球根を目白のお花屋さんでゲット! 根っこがでるまでは、根元を暗くするため布を巻いています。白くて香りのいいヒヤシンスが咲くそうです。
今年の冬の楽しみがひとつふえました。


by rojiuratanken | 2009-11-04 09:16 | 園芸