人気ブログランキング |


ライター:雨宮みずほ     きもの好きが高じて2011年4月に『東京きもの案内』を出版しました。園芸や日々の出来事などをゆるゆると綴っています。記事内容の転用、写真の使用はご遠慮願います。


by rojiuratanken

プロフィールを見る
画像一覧
更新通知を受け取る

S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

著書『東京きもの案内』のご購入はこちら

カテゴリ

全体
プロフィール
着物
園芸
建物
歳時記
手仕事
銭湯&温泉
農園
奈良&京都
日々
アート
未分類

タグ

(222)
(145)
(128)
(79)
(56)
(53)
(42)
(36)
(30)
(29)
(28)
(17)
(14)
(12)
(11)
(11)
(10)
(6)

以前の記事

2019年 03月
2019年 01月
2018年 06月
more...

検索

その他のジャンル

最新の記事

BLOG移行のお知らせ
at 2019-03-18 20:20
あけましておめでとうございま..
at 2019-01-02 14:52
七緒夏号に
at 2018-06-21 12:35
遅ればせながら 明けましてお..
at 2018-01-14 11:42
『七緒』2017冬号に
at 2017-12-14 10:40

画像一覧

カテゴリ:日々( 231 )

やかんのはり絵

c0195134_1123394.jpg


     いきつけの喫茶店で、素敵なやかんのはり絵にであいました。
     お店に良く来る小学生が、喫茶店で使っている銅のポットを描いたんだそう。
     ガスコンロでカタコト♪音をたてている様子が今にも伝わってくるようです。
 
     そして、ポットの下にすっと置かれた茶色の毛糸。
     ん~にくいほどのセンスの良さ!
     今は、中学生になっているという作者の女の子。お話してみたいな~。

     やかん好きの方は、こちらをクリック!
by rojiuratanken | 2014-11-20 11:37 | 日々

夕焼けの美しい季節

c0195134_2035584.jpg

今日、大手町駅近くで出会った夕焼け。
これから冬至にかけて、夕焼けの美しい季節。冬の寒さは苦手だけれど、夕焼けは秋から冬にかけてが一番きれいだと思う。
by rojiuratanken | 2014-10-10 20:38 | 日々

林檎の匂いと冬の香り

c0195134_2065049.jpg

北海道に住む友人から、林檎が送られてきました。
箱を開けると、さわやかな林檎の香り。冷涼な北国の空気も一緒に運んできてくれたようでした。

c0195134_2074816.jpg
送られてきた林檎は鮮やかな赤が特徴的な「旭」と「つがる」という2つの品種。
「旭」は、品種改良があまり行われていない古来種で今では市場にはあまり出回っていないそう。布で磨くと、ぴかぴかになって本当に絵に描かれる「林檎」のよう! と思ったら、林檎のマークでおなじみのマッキントッシュは、この「旭」から命名されたといいます。

c0195134_20232252.jpg
「つがる」は、酸味が強かったので、皮のついたままジャムに。ヨーグルトと一緒に食べたり、パンに塗ったり、朝の楽しみがひとつふえてうれしいかぎりです。

c0195134_20241364.jpg



いつもその土地ならではのものを届けてくれる友人。
北の大地でたくましく生きる彼女からは、いつもあたたかな思いやりとやさしい心遣いをもらっています。
これから長い冬の季節をむかえる中で、「健やかに毎日を過ごせますように」と祈ります。
by rojiuratanken | 2014-10-05 09:22 | 日々

小岩のやかん天国

c0195134_951162.jpg


ブログにて、やかん好きを公言(←大げさ!)している私ですが、「やかん天国!」ともいえるお店を小岩に発見しました。
c0195134_993374.jpg
ザ・昭和ともいうべきゆるい空気が流れる商店街で出会ったこちのお店は、今は見かけることも少なくなった金物屋さん。これだけで、街歩きのテンションはグン! とヒートアップするわけですが、店の大半を占めているのは、やかん、やかん、やかん、のオンパレード。

棚にもぎっしりと並ぶやかん。
そして、天井からも、やかん。

c0195134_91376.jpg



どれも気をてらわずにアルミやステンレスなど、日常使いのやかんってところもうれしいじゃありませんか。

北欧のホーローケトルや鉄の茶瓶などデザインや素材も、もちろん素敵なんですが、毎日使うものって、軽くて持ちやすかったり、はやくお湯が沸いたりっと、そういうことが大事だったりするもんなんですよね。
っと、おしゃれなイタリアンよりも、たっぷりのお味噌汁と焼き魚が旨い定食屋に通ってしまう私なんぞは思ってしまう訳です。

もっとじっくりと店内をみたかったのですが、時間がなく写真だけで今回はおさらば。
通りには、漬物屋さんや文具店、電器屋さんも健在で、これはまた、小岩の商店街をゆっくりと歩いてみたいと思ったのでした。

※関連ブログ

火鉢にやかんはこちら
麦茶とやかんはこちら
男のやかんはこちら
粟辻早重のコレクション 「やかん」展へ
冬の楽しみ湯気

by rojiuratanken | 2014-05-30 09:25 | 日々

苺のシロップづくり

c0195134_18215336.jpg

c0195134_18252744.jpg
近所の青果店で、小粒の苺が安売りしているのを発見!
もう、苺の季節も終わりだしねー。ということで、シロップを作ってみました。

c0195134_18292416.jpg





お水は入れずに、グラニュー糖でコトコトと。
旬の恵がぎゅっとつまった苺シロップ。
ヨーグルトやパン、ホットケーキにもあいそうです。
by rojiuratanken | 2014-05-29 18:31 | 日々

春がくるんとやって来た

c0195134_22504654.jpg

c0195134_22511647.jpg
今年の春は、ずいぶん足踏みしていたせいでしょうか。春が駆け足でやってきた感じです。
紀尾井町にある清水谷公園で見つけたシダも、くるんくるんと新芽をのばして!

c0195134_2258161.jpg

雪柳もミツマタもスミレも満開です。

c0195134_231011.jpg
c0195134_22595029.jpg
c0195134_2343948.jpg
c0195134_2353162.jpg


c0195134_231201.jpg


c0195134_2355048.jpg

四季のある日本っていいなーって、つくづく思います。
by rojiuratanken | 2014-04-03 23:07 | 日々

桜が咲きました

c0195134_9585016.jpg

c0195134_9593156.jpg
急に暖かくなってきたな。と思っていたら、あれよあれよという間に桜が咲きました。今年の冬が厳しかったぶん、一気に春がやって来たなって感じです。

柳の新芽もあっという間に芽吹いて、ゆーらゆら。
木瓜の花も満開です。
少しでも長く、お花見が楽しめるといいなー。

c0195134_1031456.jpg

by rojiuratanken | 2014-03-30 10:01 | 日々

今年もつくしんぼが

c0195134_953831.jpg

               今年もつくしんぼが、顔をのぞかせました。
               ちいさな春を今年もめでることができる喜び。
               年をおうごとに感じます。
by rojiuratanken | 2014-03-16 09:56 | 日々

沈丁花の香り

c0195134_10525371.jpg
啓蟄も過ぎたというのに、寒い日がいまだ続いていますね。いつもなら、この時季に花壇に顔をのぞかせる土筆んぼも、今年は、まだまだ土の中です。
とはいえ、花粉症の私は、眼も鼻も口の中もかゆくてかゆくて。春は、確実にやってきてるんですね。路地を歩いていると、沈丁花の花が咲いていました。

c0195134_10562444.jpg

c0195134_10571412.jpg

ベランダの紅葉も、宇津木も新芽を出しはじめました。
芽吹きの季節の到来ですね。
by rojiuratanken | 2014-03-09 09:33 | 日々

春のひざし

c0195134_11193545.jpg

         やわらかい春の光。部屋に射し込む光もキラキラ。
         雪が降ったあとは、より輝きを感じます。

c0195134_1223365.jpg
        朝焼けもふんわりとした色になりました。
by rojiuratanken | 2014-02-16 11:25 | 日々