ライター:雨宮みずほ     きもの好きが高じて2011年4月に『東京きもの案内』を出版しました。園芸や日々の出来事などをゆるゆると綴っています。記事内容の転用、写真の使用はご遠慮願います。


by rojiuratanken

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30

著書『東京きもの案内』のご購入はこちら

カテゴリ

全体
プロフィール
着物
園芸
建物
歳時記
手仕事
銭湯&温泉
農園
奈良&京都
日々
アート
未分類

タグ

(221)
(145)
(127)
(79)
(56)
(53)
(42)
(36)
(30)
(29)
(28)
(17)
(14)
(12)
(11)
(11)
(10)
(6)

以前の記事

2018年 06月
2018年 01月
2017年 12月
more...

検索

その他のジャンル

最新の記事

七緒夏号に
at 2018-06-21 12:35
遅ればせながら 明けましてお..
at 2018-01-14 11:42
『七緒』2017冬号に
at 2017-12-14 10:40
蕎麦部きものフリーマーケット..
at 2017-11-06 11:35
蕎麦部きものフリーマーケット..
at 2017-10-22 11:52

画像一覧

カテゴリ:日々( 230 )

遅ればせながら 明けましておめでとうございます

c0195134_11314141.jpg


お正月も松の内をすぎ、ご挨拶が遅くなってしまいました。
本年もどうぞよろしくお願いいたします。

昨年は、たくさんの人との出逢いやお仕事をいただきました。
充実した1年を過ごすことができ、感謝申し上げます。

今年は、いただいたご縁から
人と人をつないだり、地域のイベントをお手伝いしたりと
身近にいる人々と長く深くかかわっていける○○ができたら! と思っています。

○○は、まだぼんやりとしていますが
時間をかけてカタチにしていけたら! 
2018年はそのスタートにしたい! と思っています。

[PR]
by rojiuratanken | 2018-01-14 11:42 | 日々

あっという間に桜も散って

c0195134_06170282.jpg


寒い寒いと思っていても
いつの間にか
春はやってきていました。
そういえば、もう、湯たんぽも使っていないし
コートも厚手から薄手の春コートにかえていたっけ。

c0195134_06173191.jpg
今年は、あっという間に訪れた桜の季節。
お花見も好きですが
知らない街を歩きながら、
偶然、出会う桜並木もなんだかとてもうれしいものです。
誰もいない公園でしばし桜をひとり占めした
ひとときでした。


[PR]
by rojiuratanken | 2017-04-10 06:23 | 日々

2月が。。。。

c0195134_13591468.jpg


2月は「逃げる」といいますが
ホントにあっという間に
終っちゃいました。

そして明日から、弥生の3月。
ひな祭りにお花見に。
駆け足で春がやってきます!



c0195134_13595063.jpg

今年は2月中に確定申告終了!!
ヤッタネ☆☆☆




[PR]
by rojiuratanken | 2017-02-28 14:05 | 日々

今年も干しています。

c0195134_10141048.jpg

     カラカラと乾燥した冬ならではの家仕事といえば、干し野菜。
     週末、近所の八百屋さんが決まってキノコを安売りするのに合わせて大量購入。
     そのまま干して冷凍保存しています。

     1日干すだけで、旨みもグーンとアップ。
     スープにも焼きモノにもあうんですなー。

     欲をいえば、竹製のざるだときのことの接着面が
     天候によっては、少しカビてしまうことも。
     やっぱりアルミざるの方がいいのかなーと思案中です。


[PR]
by rojiuratanken | 2017-02-08 10:13 | 日々

春が立つ

c0195134_10074373.jpg

     一昨日は、立春でしたね。
     日に日に、陽射しが春めいていくのを感じます。
     キッチンの出窓に置いたクロッカスも咲きはじめました! 
     もう、湯島天神の梅も蕾を開きはじめたとか。
     木蓮の蕾もふくらみはじめ、街を歩くのが楽しい季節になってきました。
[PR]
by rojiuratanken | 2017-02-06 10:12 | 日々

明けましておめでとうございます 2017

c0195134_23355829.jpg

明けましておめでとうございます。
昨年は、たくさんの新しい出会い、懐かしい人たちとの再会の年でした。今年は、いただいた多くの機会をなにかに繋ぐことができれば! と思っています。

皆さまにとって、今年1年が実り多い年でありますように! お祈りいたします。
[PR]
by rojiuratanken | 2017-01-01 08:34 | 日々

花枇杷

c0195134_11193329.jpg

枇杷の花が、この季節に咲くことを知ったのは数年前でした。実のなる時季を知っていても、意外とその植物のことって知らないものです。
12月に花を開き、半年以上もゆっくりと、実になっていくんですね。

ここ3~4年前からはじめたのが枇杷の葉のチンキ。

More
[PR]
by rojiuratanken | 2016-12-16 11:52 | 日々

初雪

c0195134_1647183.jpg

         昨日は、東京でも雪が降りました。
         11月にしては、早いなーと思いつつ、
         暦の上では、二十四節気の「小雪」。
         ストーブの前から離れられなくなりました。
[PR]
by rojiuratanken | 2016-11-25 09:45 | 日々

日本語をあらためて

c0195134_1035366.jpg

最近、時間があると取り出して読んでいるのが歳時記。
ページをめくるたびに、日本の豊かな自然、その自然を描写した美しい言葉の数々にあらためて日本語の美しさを感じています。

c0195134_10103715.jpg
例えば、11月の秋から冬の訪れを感じる季節では、秋冷、秋時雨、露の秋、露の玉、露時雨、つるべ落とし、松風の声、野ざらし、乱れ草、などなど。
その言葉の響きだけでも、日本の四季のうつろいを感じて、うっとりとしてしまいます。

こちらの歳時記(日本大歳時記・講談社・昭和56年版)には、挿絵や季節の風物詩等の写真もたっぷりと掲載。言葉だけはなく目でも楽しめるのです。

c0195134_10191894.jpg


挿絵の浮世絵では、歌川国貞の「はつ雪」を描いたもの(雪でも裸足!)や鈴木春信の「あやとり」(お炬燵にかけているたらーんとかけている振袖がかわいい)などなど。

あータイムスリップできたなら、お江戸の世界に行ってみたい! と歳時記をみながら妄想にひたっているのであります。

c0195134_10234680.jpg


ちなみに、こちらは全巻そろってヤフオクで1000円。
こんなに豪華で内容充実なのに。。。。安すぎる。。たくさん出品されていますので、ご興味ある方はぜひ。
 
[PR]
by rojiuratanken | 2016-11-18 10:16 | 日々

冬の陽射し

c0195134_9361529.jpg

       立冬が過ぎると、家の中に朝日が深く射し込んでくるように。
       おたかぽっぽの影を見ながら、冬の訪れを感じています。
[PR]
by rojiuratanken | 2016-11-17 09:41 | 日々