人気ブログランキング |


ライター:雨宮みずほ     きもの好きが高じて2011年4月に『東京きもの案内』を出版しました。園芸や日々の出来事などをゆるゆると綴っています。記事内容の転用、写真の使用はご遠慮願います。


by rojiuratanken

プロフィールを見る
画像一覧
更新通知を受け取る

S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30

著書『東京きもの案内』のご購入はこちら

カテゴリ

全体
プロフィール
着物
園芸
建物
歳時記
手仕事
銭湯&温泉
農園
奈良&京都
日々
アート
未分類

タグ

(222)
(145)
(128)
(79)
(56)
(53)
(42)
(36)
(30)
(29)
(28)
(17)
(14)
(12)
(11)
(11)
(10)
(6)

以前の記事

2019年 03月
2019年 01月
2018年 06月
more...

検索

その他のジャンル

最新の記事

BLOG移行のお知らせ
at 2019-03-18 20:20
あけましておめでとうございま..
at 2019-01-02 14:52
七緒夏号に
at 2018-06-21 12:35
遅ればせながら 明けましてお..
at 2018-01-14 11:42
『七緒』2017冬号に
at 2017-12-14 10:40

画像一覧

カテゴリ:未分類( 9 )

arecole×蕎麦部きものマーケット2016開催のお知らせ

昨年、開催しました『arecole×蕎麦部きものマーケット』から1年あまり。
好評をえまして、第三弾として、今年も人形町のアレコレさんのスタジオをお借りして『arecole×蕎麦部きものマーケット2016』を開催する運びとなりました!

開催要項はこちら↓

**************************************************************
arecole×蕎麦部きものマーケット 第三弾

c0195134_14335510.jpg
「あなたの箪笥の肥やしは誰かの宝」

きもの好きの宿命、増え続けるきものたち…。
好きで集めたきものですが、たんすのスペースにも限りがある。
お好きな方のもとへお嫁に出せたら…。
そんな思いから始まったきものフリマ、多数ご来場いただいた前回から早1年、このたび第三弾を開催することにいたしました!
(前回の様子はこちら→http://blog.livedoor.jp/birdieparty/archives/4342196.html)
c0195134_14353471.jpg


今回も、
アンティーク系、ふだん着系、日舞系、お茶系、マダム系とテイストも様々!
きもの、帯、小物等々、豊富なラインナップ!
蕎麦部メンバーの友人知人からも多数出品!



c0195134_14375790.jpg

和裁士のまたたびやさんによるお直し相談もその場でお気軽にどうぞ♪

・・・と、これまでの反省を生かしつつ、着々と準備を進めております。
どんなものが集まるか、私たちもワクワク♪
「糸へん」の街、人形町は呉服メーカーさんをはじめ、扇子やお香、手ぬぐいなど着物や和雑貨などのお店をはじめ、甘味処や老舗の和菓子店など立ち寄りスポットもいっぱい! 春のお散歩がてら、ぜひ、お気軽にお立ち寄りください。

出品情報はフェイスブックでもほんの一部をご紹介しておりますので、ご覧になってくださいね。

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

日時:2016年4月24日(日)10時開場~15時閉場

場所:スタジオアレコレ

東京都 中央区 日本橋人形町1-4-6 市川ビル1階
http://arecole.com/gallery/

日比谷線・都営浅草線人形町駅(A6エレベータ出口)から徒歩1分
半蔵門線水天宮前駅(8番出口)から徒歩4分

※当日のお願い※
・会場内の混雑状況により、入場制限を行う場合がございます。あらかじめご了承ください。
 整理券配布の予定はございません。
・購入された商品を持ち帰るエコバッグ等をご持参ください。
 紙袋のご提供は有料となります。
・スタジオアレコレは履き物を脱いであがっていただきます。
紛失等のトラブルを避けるため、履き物は各自で管理をお願いいたします。
脱いだ履き物を入れるビニール袋等をご持参ください。
・お支払いは現金のみとさせていただきます。
・領収書の発行はいたしかねます。
by rojiuratanken | 2016-04-14 14:41

ベランダの新人くん

c0195134_22531834.jpg


            これって何って植物かしらん?
            松葉のように葉っぱをとじて
            なんだか「しゅん↘(*_*)」としたようにみえますが



c0195134_2255246.jpg
じつは、この植物の名前はおじぎ草。
ふだんは、こんな(→)風に葉が開いていますが、さわると、葉を閉じるのはもちろん、茎も途中から折れ曲がって下を向いてしまいます。さわるたびに反応してくれるもので、なんだか植物と会話しているような気持ちになってきて、かわいいのなんのって。

このおじぎ草。日が暮れてくると、同じように葉を閉じます。こちらは眠りにつくためだそう。
我が家にやってきたベランダの新人くん。我が家のかわいいペットです。
by rojiuratanken | 2014-05-19 23:06

綿柎開(わたのはなしべひらく)

c0195134_23331043.jpg
今日は、処暑(しょしょ)。
暦の上では暑さが落ち着くという意味合いですが、
東京の暑さはまだまだ、おさまってくれそうにありませんね。


c0195134_23352877.jpg






処暑の初候は、「綿柎開(わたのはなしべひらく)」といわれ、綿を包む額が開き始める時期ともいわれています。我が家の和綿さんは、家主に似たのでしょうか。何事もスロースロー。一昨日、やっと白くて可憐な花を咲かせました。
あれ綿の花は、薄い黄色をしたはず? と思って調べてみたら、品種によって色が違うようですね。

c0195134_23411989.jpg

夕方になると、白の花びらがピンク色に変化していました。

白の花びらがピンクになって、茶色の綿ができる。
んー、不思議です。
by rojiuratanken | 2013-08-23 07:09

牡丹の艶っぽさ

c0195134_1743918.jpg

c0195134_1753046.jpg
ずいぶんと、ブログをご無沙汰しておりました。あらら、気が付いたら1か月以上も。。。。。
この1か月の間に、桜も咲き新緑のまぶしい季節になりましたね。
今日は、お散歩がてら、ご近所のお寺の牡丹を拝見。
人は、自分にないものに憧れるといいますが、まさに、牡丹の艶っぽさは、それに当てはまりますな~。

c0195134_1718146.jpg
c0195134_17202818.jpg

c0195134_1719143.jpg
c0195134_17194381.jpg

by rojiuratanken | 2012-05-02 09:33

小川軒のチョコレート

c0195134_20264786.jpg
今日は、バレンタインデー。レイズン・ウィッチで有名な小川軒・新橋店でチョコレートを買ってみました。花の形がきれいだな~と思いませんか? 下地がクランチのようになっていて上品な味でした。
c0195134_20363124.jpg
c0195134_20365217.jpg

新橋店の同じビルには、系列は違うそうですが、小川軒のカフェもあります。こちらのランチはとってもオススメ。正統派の洋食が1000円で楽しめるうえ、サービスがとても気持ちよいのです。お一人様のランチにも◎
<追記>
新橋小川軒のカフェは、休業されてしまったようですね。いつ再開されるのかはわかりません。新橋のオアシス的存在だったのに残念です。 

by rojiuratanken | 2010-02-14 20:24

お富士さまの植木市② 釣りしのぶ  

c0195134_0331421.jpg
今回、植木市のお目当てのひとつが「釣りしのぶ」でした。
都内で唯一、「釣りしのぶ」を作っている「萬園」さんが出店されるのです。
釣りしのぶは、秋に採取したシノブの根茎や山苔に銅線を巻き付けた飾りの一種。民家の軒先にちょっと吊るしてあるだけでも、涼しげで趣があります。


c0195134_0413081.jpg

形は、筏や灯篭などありましたが、屋形船を選びました。江戸風鈴もついています。釣りしのぶがひとつあるだけで、ベランダが風流な雰囲気になりました。

写真(上)は、店主・深野さんが風鈴をつけてくださっているところ。「来年は、もっと葉が茂るからね!」と気さくに話してくださいます。そんな中、昨年、購入したお客さんがやってきて「今年も買いに来ました。去年のも元気に育ってるわよ。」なんて、会話もあったりして。 私も大事に育てなくちゃ!  


c0195134_0491349.jpg


植木市のようすはこちら
浅草富士浅間神社はこちら
by rojiuratanken | 2009-05-30 23:31

夕顔の二葉がやっとやっと開きました 

c0195134_11492778.jpg
5/4のみどりの日に種を蒔いてから、約2週間。
やっとやっと二葉がでました! まるで鳥が翼を広げているようです。


続きを読む
by rojiuratanken | 2009-05-20 12:11

念願のオーボン・ヴュータンへ

c0195134_23434262.jpg
以前から行きたかった尾山台の「オーボン・ヴュータン」へ。お店に入るなり、もう夢のような世界。美しいケーキたちやチョコレートやゼリー、フランスの伝統的な焼き菓子にペストリー、ジャム、飴細工。まるで小さい頃、思い描いていた『お菓子の家』のような、いえいえそんな安っぽいものではなくて。。。。。。

まずは、興奮をおさえるため、お店に併設されているカフェでケーキとソルベを注文。ソルベは、まるでフレッシュジュースを飲んでいるかのような濃厚さとさわやかさ。ケーキのスポンジ・クリームともに秀逸です。


More
by rojiuratanken | 2009-05-02 23:41

近江屋洋菓子店のアーモンドチョコ

c0195134_1651173.jpg
c0195134_1602825.jpg
c0195134_16101354.jpg
ハイカラな『 トウキョウ 』の匂いを感じさせてくれる近江屋洋菓子店さん。神田店を取材でお伺いしました。ちょうどバレンタインということでアーモンドチョコレートを買ってみました。


c0195134_15572158.jpg
c0195134_15573872.jpg
包装紙がとってもレトロでかわいらしいと思いませんか? 小さい頃、ワンピースを着てケーキを買いに行った頃を思い出させてくれるような。。。。

そしてここに並ぶお菓子たちは、苺のショートケーキやプリンなど昔ながらの洋菓子が本当にお手ごろな値段で売られています。「できるだけのことをしているだけ」とご主人の吉田さんはおっしゃっていましたが、流行にながされない誠実な洋菓子作りの姿勢を感じさせてくれます。


※関連ブログ こけし屋のチョコレートはこちら
by rojiuratanken | 2009-02-14 15:53