人気ブログランキング |


ライター:雨宮みずほ     きもの好きが高じて2011年4月に『東京きもの案内』を出版しました。園芸や日々の出来事などをゆるゆると綴っています。記事内容の転用、写真の使用はご遠慮願います。


by rojiuratanken

プロフィールを見る
画像一覧
更新通知を受け取る

S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

著書『東京きもの案内』のご購入はこちら

カテゴリ

全体
プロフィール
着物
園芸
建物
歳時記
手仕事
銭湯&温泉
農園
奈良&京都
日々
アート
未分類

タグ

(222)
(145)
(128)
(79)
(56)
(53)
(42)
(36)
(30)
(29)
(28)
(17)
(14)
(12)
(11)
(11)
(10)
(6)

以前の記事

2019年 03月
2019年 01月
2018年 06月
more...

検索

その他のジャンル

最新の記事

BLOG移行のお知らせ
at 2019-03-18 20:20
あけましておめでとうございま..
at 2019-01-02 14:52
七緒夏号に
at 2018-06-21 12:35
遅ればせながら 明けましてお..
at 2018-01-14 11:42
『七緒』2017冬号に
at 2017-12-14 10:40

画像一覧

『七緒』の「木綿」おしゃれ手帖 

c0195134_9185775.jpg

きもの雑誌『七緒』冬号の特集は、「木綿」おしゃれ手帖。
こちらの”木綿の着物”応援団で、横浜の「丹羽呉服店」さんと群馬の「創作きもの にしお」さんを紹介する記事を担当させていただきました。

私が着物をはじめようと思ったきっかけこそ「木綿」のきものでした。




ちょうど10年くらいまえでしょうか(あーそんなにたってしまった。。)
その当時、着物への興味はふつふつとありつつも「お金がかかりそう」「メンテナンスが大変そう」など、なかなか思い切りがつかないままになっていましたが、そこで出会ったのが「木綿」のきもの。着物というだけで、イコール絹という認識だったのが、そうか! 木綿というきものもあったんだ! と。洋服では一番慣れ親しんでいる素材だし、なにより絹よりも手ごろだし、洗えるし。暮らしに一番身近な木綿こそ、自分の身の丈にあったきもの! と私のきものライフがはじまりました。

そこから『七緒』のもめん特集をはじめ、もめんの着物の雑誌や本を買って、ひとり試行錯誤しながらはじめたきもの生活。
その後、もめんへの興味は広がって、種から育ててみたり、糸を紡いでみたりとつきることはありませんが、今、こうしてもめんの記事を書かせていただけるようになるなんて! 本当に当時は思いもよらなかったこと。とても幸せに思います。

今回、ご紹介した横浜の「丹羽呉服店」さんはカジュアルな日本各地の木綿をそろえる老舗呉服店、群馬の「創作きもの にしお」さんでは、手織りや草木染などこだわりの木綿にであえます。木綿好きの皆さん、ぜひ足を運んでみてください。
by rojiuratanken | 2016-12-15 09:35 | 着物