ライター:雨宮みずほ     きもの好きが高じて2011年4月に『東京きもの案内』を出版しました。園芸や日々の出来事などをゆるゆると綴っています。記事内容の転用、写真の使用はご遠慮願います。


by rojiuratanken

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30

著書『東京きもの案内』のご購入はこちら

カテゴリ

全体
プロフィール
着物
園芸
建物
歳時記
手仕事
銭湯&温泉
農園
奈良&京都
日々
アート
未分類

タグ

(221)
(145)
(127)
(79)
(56)
(53)
(42)
(36)
(30)
(29)
(28)
(17)
(14)
(12)
(11)
(11)
(10)
(6)

以前の記事

2018年 06月
2018年 01月
2017年 12月
more...

検索

その他のジャンル

最新の記事

七緒夏号に
at 2018-06-21 12:35
遅ればせながら 明けましてお..
at 2018-01-14 11:42
『七緒』2017冬号に
at 2017-12-14 10:40
蕎麦部きものフリーマーケット..
at 2017-11-06 11:35
蕎麦部きものフリーマーケット..
at 2017-10-22 11:52

画像一覧

ぽっちり赤で弟子フェスに

8月になり、じわじわと暑さも本格的になってきましたね。
先日、そんな夏の宵、暑さも思わず忘れてしまうほどの熱気あふれるイベントに参加させていただきました。その名も「弟子フェス」

「弟子フェス」とは、歌舞伎・文楽・能・狂言・邦楽など伝統芸能の魅力をさまざまな視点で紹介する情報サイト「ここん」さんが、様々なジャンルの先生方にお試し入門する「お稽古行脚」のコーナーから発展! お稽古の成果を披露して楽しんじゃおう! とイベントです。

c0195134_12405789.jpg


私は、小唄で参加。ちょっと女性らしく帯揚げと帯締めに赤をきかせて。
「ここん」のメンバーは、たった半年のお稽古とは思えないほどすばらしい長唄三味線の演奏を披露! ほか、日舞あり、落語あり。芸達者な皆さんとの大盛り上がりの一日、思う存分楽しませていただきました!
「ここん」のメンバーの皆さん、そして私のつたない唄に伴奏をつけてくださった杵屋栄八郎先生、本当にありがとうございました。
[PR]
by rojiuratanken | 2016-08-05 12:45 | 着物