ライター:雨宮みずほ     きもの好きが高じて2011年4月に『東京きもの案内』を出版しました。園芸や日々の出来事などをゆるゆると綴っています。記事内容の転用、写真の使用はご遠慮願います。


by rojiuratanken

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31

著書『東京きもの案内』のご購入はこちら

カテゴリ

全体
プロフィール
着物
園芸
建物
歳時記
手仕事
銭湯&温泉
農園
奈良&京都
日々
アート
未分類

タグ

(221)
(145)
(127)
(79)
(56)
(53)
(42)
(36)
(30)
(29)
(28)
(17)
(14)
(12)
(11)
(11)
(10)
(6)

以前の記事

2018年 06月
2018年 01月
2017年 12月
more...

検索

その他のジャンル

最新の記事

七緒夏号に
at 2018-06-21 12:35
遅ればせながら 明けましてお..
at 2018-01-14 11:42
『七緒』2017冬号に
at 2017-12-14 10:40
蕎麦部きものフリーマーケット..
at 2017-11-06 11:35
蕎麦部きものフリーマーケット..
at 2017-10-22 11:52

画像一覧

きものの色見本

c0195134_13555044.jpg

ずいぶんと長くブログもご無沙汰してしまい、桜も散り、あっという間に新芽のまぶしい季節になりました。気づくと、季節がぐんぐんとすすんでいきます。
さて、こちらは、2月に訪れた中井の染の小道のイベントで購入した色見本帳。眺めているだけでも楽しくて、2冊購入してしまいました。

c0195134_13581784.jpg
色には、梅鼠や桜花色、柳葉、丁子茶、遠州茶など、その名前からも、日本の四季のうつろいを感じます。

c0195134_1358298.jpg








c0195134_1432536.jpg
この色見本帳は、1995年月刊で出版されていた月刊「色」。作家さんによっていろいろな色が提案されています。
テーマも「廻り炭・廻り花(夜咄(←写真左)や「星の王子様から抽出された観念的変更(写真下↓)なんて不思議な題名も。

c0195134_1433775.jpg


額に入れて飾ってみても面白いなーと、つらつら眺めながら使い方を思いめぐらせています。
[PR]
by rojiuratanken | 2016-04-14 14:18 | 着物