ライター:雨宮みずほ     きもの好きが高じて2011年4月に『東京きもの案内』を出版しました。園芸や日々の出来事などをゆるゆると綴っています。記事内容の転用、写真の使用はご遠慮願います。


by rojiuratanken

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30

著書『東京きもの案内』のご購入はこちら

カテゴリ

全体
プロフィール
着物
園芸
建物
歳時記
手仕事
銭湯&温泉
農園
奈良&京都
日々
アート
未分類

タグ

(221)
(145)
(127)
(79)
(56)
(53)
(42)
(36)
(30)
(29)
(28)
(17)
(14)
(12)
(11)
(11)
(10)
(6)

以前の記事

2018年 06月
2018年 01月
2017年 12月
more...

検索

その他のジャンル

最新の記事

七緒夏号に
at 2018-06-21 12:35
遅ればせながら 明けましてお..
at 2018-01-14 11:42
『七緒』2017冬号に
at 2017-12-14 10:40
蕎麦部きものフリーマーケット..
at 2017-11-06 11:35
蕎麦部きものフリーマーケット..
at 2017-10-22 11:52

画像一覧

林檎の匂いと冬の香り

c0195134_2065049.jpg

北海道に住む友人から、林檎が送られてきました。
箱を開けると、さわやかな林檎の香り。冷涼な北国の空気も一緒に運んできてくれたようでした。

c0195134_2074816.jpg
送られてきた林檎は鮮やかな赤が特徴的な「旭」と「つがる」という2つの品種。
「旭」は、品種改良があまり行われていない古来種で今では市場にはあまり出回っていないそう。布で磨くと、ぴかぴかになって本当に絵に描かれる「林檎」のよう! と思ったら、林檎のマークでおなじみのマッキントッシュは、この「旭」から命名されたといいます。

c0195134_20232252.jpg
「つがる」は、酸味が強かったので、皮のついたままジャムに。ヨーグルトと一緒に食べたり、パンに塗ったり、朝の楽しみがひとつふえてうれしいかぎりです。

c0195134_20241364.jpg



いつもその土地ならではのものを届けてくれる友人。
北の大地でたくましく生きる彼女からは、いつもあたたかな思いやりとやさしい心遣いをもらっています。
これから長い冬の季節をむかえる中で、「健やかに毎日を過ごせますように」と祈ります。
[PR]
by rojiuratanken | 2014-10-05 09:22 | 日々