ライター:雨宮みずほ     きもの好きが高じて2011年4月に『東京きもの案内』を出版しました。園芸や日々の出来事などをゆるゆると綴っています。記事内容の転用、写真の使用はご遠慮願います。


by rojiuratanken

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30

著書『東京きもの案内』のご購入はこちら

カテゴリ

全体
プロフィール
着物
園芸
建物
歳時記
手仕事
銭湯&温泉
農園
奈良&京都
日々
アート
未分類

タグ

(221)
(145)
(127)
(79)
(56)
(53)
(42)
(36)
(30)
(29)
(28)
(17)
(14)
(12)
(11)
(11)
(10)
(6)

以前の記事

2018年 06月
2018年 01月
2017年 12月
more...

検索

その他のジャンル

最新の記事

七緒夏号に
at 2018-06-21 12:35
遅ればせながら 明けましてお..
at 2018-01-14 11:42
『七緒』2017冬号に
at 2017-12-14 10:40
蕎麦部きものフリーマーケット..
at 2017-11-06 11:35
蕎麦部きものフリーマーケット..
at 2017-10-22 11:52

画像一覧

夏の風物詩 朝顔市へ

c0195134_923175.jpg

おそれいりや(入谷)の鬼子母神で知られる朝顔市。
東京の夏の風物詩として知られていますが、巣鴨の地蔵通り商店街でも開催されているということで、足を運んでみました!

c0195134_9275766.jpg
とげぬき地蔵で知られる真源寺さんの前にはこじんまりとした市がたっていました。
おじさんの袢纏は、もちろん朝顔の絵柄!

店前には、3~4色の苗をひと鉢植えた日本朝顔や最近緑のカーテンとして人気の沖縄原産の朝顔・宿根朝顔、花弁の中央から白いスジがある曜白朝顔、夕顔など色とりどりの鉢が並びます。

日本朝顔の中には、江戸時代から続く人気の色、茶色の花弁の「団十郎」という種類も。茶色の朝顔を好むなんて、いかにも渋好みの江戸っ子らしいですねー。

c0195134_9352432.jpg


おばあちゃんの原宿・巣鴨の朝顔市は、ちとゆっくりめ。朝早くではなくお日さまがのぼってからのお参りがオススメです。
[PR]
by rojiuratanken | 2014-07-11 09:41 | 歳時記