ライター:雨宮みずほ     きもの好きが高じて2011年4月に『東京きもの案内』を出版しました。園芸や日々の出来事などをゆるゆると綴っています。記事内容の転用、写真の使用はご遠慮願います。


by rojiuratanken

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31

著書『東京きもの案内』のご購入はこちら

カテゴリ

全体
プロフィール
着物
園芸
建物
歳時記
手仕事
銭湯&温泉
農園
奈良&京都
日々
アート
未分類

タグ

(221)
(145)
(127)
(79)
(56)
(53)
(42)
(36)
(30)
(29)
(28)
(17)
(14)
(12)
(11)
(11)
(10)
(6)

以前の記事

2018年 06月
2018年 01月
2017年 12月
more...

検索

その他のジャンル

最新の記事

七緒夏号に
at 2018-06-21 12:35
遅ればせながら 明けましてお..
at 2018-01-14 11:42
『七緒』2017冬号に
at 2017-12-14 10:40
蕎麦部きものフリーマーケット..
at 2017-11-06 11:35
蕎麦部きものフリーマーケット..
at 2017-10-22 11:52

画像一覧

遠回りしても見たくなる平屋

c0195134_11311620.jpg

ちょっと回り道をしてでも、お気に入りの建物やスポットがあれば寄り道してみたいものです。
こちらの平屋も、そのひとつ。10年以上前に訪れた時と、たたずまいがほとんど変わらずに
残っていました。こういう時って、ほっと。といいますか、変わらずにいてくれたんだーとうれしくなりますね。

c0195134_11315371.jpg

建築のことはよくわからないのですが、木造家屋のなかでも、こちらのような板張り?の外壁が、一番日本の景色や自然にあう気がします。
玄関へのアプローチや灯など、趣を感じるたたずまい。

そして、立派な門柱と門柱上にそなえられたサボテン。噴火口のようでもあり、ちょっとした現代アートのようにも見えてとってもユニーク。

c0195134_11375738.jpg

古木で手づくりされた花壇には、ハーブや季節の花々が。
町ゆく人の目を楽しませてくれる家人のやさしい心遣いが伝わってきます。

※参考ブログ
平屋が好き
続・平屋が好
続・続平屋が好き

[PR]
by rojiuratanken | 2014-05-13 12:00 | 建物