人気ブログランキング |


ライター:雨宮みずほ     きもの好きが高じて2011年4月に『東京きもの案内』を出版しました。園芸や日々の出来事などをゆるゆると綴っています。記事内容の転用、写真の使用はご遠慮願います。


by rojiuratanken

プロフィールを見る
画像一覧
更新通知を受け取る

S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

著書『東京きもの案内』のご購入はこちら

カテゴリ

全体
プロフィール
着物
園芸
建物
歳時記
手仕事
銭湯&温泉
農園
奈良&京都
日々
アート
未分類

タグ

(222)
(145)
(128)
(79)
(56)
(53)
(42)
(36)
(30)
(29)
(28)
(17)
(14)
(12)
(11)
(11)
(10)
(6)

以前の記事

2019年 03月
2019年 01月
2018年 06月
more...

検索

その他のジャンル

最新の記事

BLOG移行のお知らせ
at 2019-03-18 20:20
あけましておめでとうございま..
at 2019-01-02 14:52
七緒夏号に
at 2018-06-21 12:35
遅ればせながら 明けましてお..
at 2018-01-14 11:42
『七緒』2017冬号に
at 2017-12-14 10:40

画像一覧

やっぱり地図が好き

c0195134_0233060.jpg

東京タワーの最寄駅、都営線御成門駅出口で手描きの地図を見つけました。
微妙な遠近法や中国風な増上寺など、決して上手な絵とはいいがたいけれど、「迷わないで目的地にたどりついてほしい」という描き手の気持ちが伝わってきます。

こんな絵入りの地図なら日本語の地図がわからない外国人観光客の皆さんも、迷うことなく東京タワーにたどりつけそうですね。

私自身、街あるきの記事を多く担当してきた仕事柄、




c0195134_739443.jpg
地図を見ることは日常の一部ですし、用途に応じて3~4冊の地図を使いわけています。

ヘビーユーズしているのが『大きな字の地図で東京を歩こう』。歩きながら見られるコンパクトなサイズも魅力的ですし、名前のとおり、大きな文字で見やすいのも愛用している理由です。

街歩きのチェックポイントである、商店街の小路や横丁、老舗の和菓子店や工房はもちろん、銭湯や名木、著名人のお墓なんて、少々コアなスポットも記載されていて、訪れたことのない場所でも、その場所に行ってみたくなる想像力をかきたててくれる地図です。

そもそも、私が地図を好きになったきっかけは、学生時代に出合った山と渓谷社さんの「歩く地図京都」。
もうこれ以上詳しい地図はない! と断言できるほど、細かな路地やお店の名前一軒、一軒が丁寧に記載され、地図を見慣れていない人にとってもわかりやすい、決して迷わない地図でした。
c0195134_740839.jpg
この地図をたよりに、どれだけ京都の町を歩き、自転車で都大路を駆け抜けたことでしょう。その日、訪れた場所やお気に入りのスポットに〇をつけたり、書き加えたり、地図がぼろぼろになった頃には、自然と地図が読めるようになっていました。

同じ山と渓谷社出身の編集者である若菜晃子さんの地図は、歩くのが楽しくなる地図。手描きのあたかかみを残しながらも、上品で正確。レトロな建物や甘味処が絵入りで描かれているほか、若菜さん自身の気になるスポットが、旅心をくすぐります。交差点に文字を入れないなど、細かな心配りも、見やすさの秘訣しれません。


c0195134_7533267.jpg
番外編としてあげたいのが、「さぬきうどん全店制覇」。さぬきうどんブームの火付け役・田尾和俊率いる出版社ホットカプセルの力作です。香川のうどん屋さん、約700軒(2000年当時)を取材。細かなマップとライターさんのコメントが、讃岐うどんへのただならぬ愛を感じさせてくれます。讃岐のうどんめぐりには、ぜひ旅のお供として!

スマートフォンを使うようになって以来、ついついネット上のマップを使用してしまうことも多くなった昨今ですが、やっぱり好きな地図を見ながら歩くのって、街歩きを楽しくしてくれると思うんです。
by rojiuratanken | 2013-04-10 07:48 | 日々