人気ブログランキング |


ライター:雨宮みずほ     きもの好きが高じて2011年4月に『東京きもの案内』を出版しました。園芸や日々の出来事などをゆるゆると綴っています。記事内容の転用、写真の使用はご遠慮願います。


by rojiuratanken

プロフィールを見る
画像一覧
更新通知を受け取る

S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

著書『東京きもの案内』のご購入はこちら

カテゴリ

全体
プロフィール
着物
園芸
建物
歳時記
手仕事
銭湯&温泉
農園
奈良&京都
日々
アート
未分類

タグ

(222)
(145)
(128)
(79)
(56)
(53)
(42)
(36)
(30)
(29)
(28)
(17)
(14)
(12)
(11)
(11)
(10)
(6)

以前の記事

2019年 03月
2019年 01月
2018年 06月
more...

検索

その他のジャンル

最新の記事

BLOG移行のお知らせ
at 2019-03-18 20:20
あけましておめでとうございま..
at 2019-01-02 14:52
七緒夏号に
at 2018-06-21 12:35
遅ればせながら 明けましてお..
at 2018-01-14 11:42
『七緒』2017冬号に
at 2017-12-14 10:40

画像一覧

プロの仕事の美しさ 農園にて

c0195134_20331757.jpg

c0195134_20334658.jpg
仕事で、いろんな方を取材していて、常々感じることは、その道のプロと呼ばれる人の仕事には、無駄がなく、「動きのひとつひとつが美しい」ということでしょうか。

例えば、名店といわれる寿司職人さんのにぎりの美しさもそうですし、手仕事の現場であれば、作品そのものの完成度もさることながら、作業工程、工房のたたずまい、道具の管理、その美しさはすべてに共通していえることかもしれません。


c0195134_2049927.jpg
私の家の近所には、まだあちこちに畑があります。
その多くは代々農家を続けてこれられた方だけに、畑の土は、黒々として、空気をふくんだやわらかさがあります。
暖かくなって、畑が耕されはじめると、畝つくりや、苗つけの間隔、寒冷紗のピンと張った姿とどれをとっても、整然とした美しさがあります。

どの仕事にも、プロといわれる人には共通した美しさを感じる今日この頃です。
by rojiuratanken | 2012-03-26 07:24 | 農園