人気ブログランキング |


ライター:雨宮みずほ     きもの好きが高じて2011年4月に『東京きもの案内』を出版しました。園芸や日々の出来事などをゆるゆると綴っています。記事内容の転用、写真の使用はご遠慮願います。


by rojiuratanken

プロフィールを見る
画像一覧
更新通知を受け取る

S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

著書『東京きもの案内』のご購入はこちら

カテゴリ

全体
プロフィール
着物
園芸
建物
歳時記
手仕事
銭湯&温泉
農園
奈良&京都
日々
アート
未分類

タグ

(222)
(145)
(128)
(79)
(56)
(53)
(42)
(36)
(30)
(29)
(28)
(17)
(14)
(12)
(11)
(11)
(10)
(6)

以前の記事

2019年 03月
2019年 01月
2018年 06月
more...

検索

その他のジャンル

最新の記事

BLOG移行のお知らせ
at 2019-03-18 20:20
あけましておめでとうございま..
at 2019-01-02 14:52
七緒夏号に
at 2018-06-21 12:35
遅ればせながら 明けましてお..
at 2018-01-14 11:42
『七緒』2017冬号に
at 2017-12-14 10:40

画像一覧

新しい針山で半衿つけ

c0195134_22231411.jpg

長年使ってきた針山を、新年を機に新しくしてみました。

年末に帰省したおり、地元の呉服店をのぞいてみたところ、店先にご主人手づくりの袋物や針山が並んでいました。大島や手織りの木綿などの端切れを使ったたくさんの針山の中から、紬の生地を使った針山を選んでみました。

針山には、珈琲を飲んだ後の残りかすを使っているそうです。よく、珈琲の残りかすを使うと、針がさびないといわれていますよね。私も以前作ったことがあったのですが、じつは針がさびてしまいました。そこで、ご主人に作り方をお聞きしたところ、「よ~く乾かす」のがポイントだそう。私の場合、完全に乾ききっていなかったのかもしれません。

きものを着るようになって、半衿つけなど、お針仕事をする機会がふえました。
苦手なお針仕事も、新しい針山で、楽しくなりそうです。
by rojiuratanken | 2012-01-12 09:58 | 着物