ライター:雨宮みずほ     きもの好きが高じて2011年4月に『東京きもの案内』を出版しました。園芸や日々の出来事などをゆるゆると綴っています。記事内容の転用、写真の使用はご遠慮願います。


by rojiuratanken

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31

著書『東京きもの案内』のご購入はこちら

カテゴリ

全体
プロフィール
着物
園芸
建物
歳時記
手仕事
銭湯&温泉
農園
奈良&京都
日々
アート
未分類

タグ

(221)
(145)
(127)
(79)
(56)
(53)
(42)
(36)
(30)
(29)
(28)
(17)
(14)
(12)
(11)
(11)
(10)
(6)

以前の記事

2018年 06月
2018年 01月
2017年 12月
more...

検索

その他のジャンル

最新の記事

七緒夏号に
at 2018-06-21 12:35
遅ればせながら 明けましてお..
at 2018-01-14 11:42
『七緒』2017冬号に
at 2017-12-14 10:40
蕎麦部きものフリーマーケット..
at 2017-11-06 11:35
蕎麦部きものフリーマーケット..
at 2017-10-22 11:52

画像一覧

木綿きものに上っ張り

c0195134_14103685.jpg
3連休も明け、お正月気分も、そろそろ日常モードへとスイッチを切り替えねばなりません。

頭も体も始動!といきたいところですが、このたび人生ではじめて、腰痛になってしまいました。今まで、ちょっとした腰痛はありましたが、今回は、前屈ができません。あらら、腰痛って、こんなに辛いものなんだわ。と、実感。

とはいえ、何もしないわけにもいきません。そういえば、腰痛には着物がいい! ということで、さっそく、もめん着物に半幅帯、上っ張りを着てみました。




私自身、外出には着物が多いですが、ふだん家での生活では洋服を着ています。やっぱり、動きやすさをとると、洋服の方が勝手がいいですものね。

でも、今回は、そんなことは言っていられません。とにかく、痛いですから、はやく治したい。
ここは、汚れても洗える「もめん着物」の出番です。ちょっと厚手のもめん着物に半幅帯をキュキュキュッ! としめてみると、「ん~気持ちいい」。腰がたつというのでしょうか? 帯がコルセットの役割をはたして、腰を矯正してくれる感じでナカナカ快適です。
いやいや、もっと快適な腰がぐぐっと気持ちいい感覚があったような。。。。。。
そういえば、以前、男袴を穿いた時、帯の後ろ中心の上にあった、「腰板」がとても気持ち良かったのを思い出しました。それをイメージして、背骨のところに「腰板」のかわりに、タオルを巻いたものを挟んでみました。「より腰が矯正される感じ」ですし、姿勢もよくなります。これ個人的にはとても効きました(^^)

よく考えてみると、昔の日本人の生活は、床に座る生活でしたから、立ったり座ったりする動作が椅子の生活よりも断然多かったんですね。今よりも、ずっと足腰が鍛えられる暮らしを送っていたんだな~と、妙に納得してしまいます。

着物の上には、上っ張り。以前は、割烹着を着ていましたが、今は断然上っ張派です。前で結ぶので、後ろに手をまわさなくていい分楽ちんですし、突っ張り感もありません。私は、「木ノ花」さんの上っ張りを愛用していますが、洋服地を使っているため、仲居風になりそうな木綿きものをちょっとモダンな感じにしてくれます。洋服にもあうので、ちょっとしたコート代わりに着る人も多いそうですよ。

さてさて、きもの生活のお蔭もあり、腰の具合も落ち着き、ようやくふだん通りの暮らしを送れるようになりました。

まずは、日々のぐ~たらな生活の改善から! が今年の目標になりそうです
[PR]
by rojiuratanken | 2012-01-11 09:00 | 着物