ライター:雨宮みずほ     きもの好きが高じて2011年4月に『東京きもの案内』を出版しました。園芸や日々の出来事などをゆるゆると綴っています。記事内容の転用、写真の使用はご遠慮願います。


by rojiuratanken

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31

著書『東京きもの案内』のご購入はこちら

カテゴリ

全体
プロフィール
着物
園芸
建物
歳時記
手仕事
銭湯&温泉
農園
奈良&京都
日々
アート
未分類

タグ

(221)
(145)
(127)
(79)
(56)
(53)
(42)
(36)
(30)
(29)
(28)
(17)
(14)
(12)
(11)
(11)
(10)
(6)

以前の記事

2018年 06月
2018年 01月
2017年 12月
more...

検索

その他のジャンル

最新の記事

七緒夏号に
at 2018-06-21 12:35
遅ればせながら 明けましてお..
at 2018-01-14 11:42
『七緒』2017冬号に
at 2017-12-14 10:40
蕎麦部きものフリーマーケット..
at 2017-11-06 11:35
蕎麦部きものフリーマーケット..
at 2017-10-22 11:52

画像一覧

2011年の終わりによせて

c0195134_20505960.jpg


今年もあっという間に、大晦日をむかえてしまいました。
2011年は、皆さまにとってどんな1年だったでしょうか?
私にとっては、多くの方々のご協力によって、『東京きもの案内』を出版し、たくさんのご縁をいただきました。改めて、皆さまにお礼申し上げるとともに感謝の気持ちでいっぱいです。

そして、3月11日の東日本大震災。未曽有の被害が伝えられるたびに、自然の恐ろしさを感じるとともに、原発問題など、今まで私自身が気になっていながらも目をそらしていた問題に改めて、考えさせられることとなりました。

最近では、被災地の情報や原発への関心が薄れていく空気を感じていますが、今後の被災地の復興について、そしてエネルギー問題について、日々の暮らしに流されることなく、関心をもち続け、自分自身ができることを少しずつでも実行できればと思っています。

2011年最後のブログにのせる写真は、何にしよう? と考えた結果、2008年に公開された映画『ヤーチャイカ』のサントラCDをのせてみました。
この映画は、谷川俊太郎さんと、覚和歌子さんによる共同監督の写真映画です。
都会の生活に疲れた男(香川照之)が、恋人の死をきっかけに、とある町の天文台に勤めることになった女(尾野真千子←カーネーションの主役の女優さんですね)と出会い、2人の交流によって、お互いが再生していくという物語です。

映像と音楽のみの映画という一風変わった映画でしたが、そのぶん、映画で流れる音楽が心にダイレクトに響きました。


    もしこの星にうまれてきたら     僕はひとり歩いていく
    忘れてしまった自分を探して 懐かしい地平を超える

    森の記憶 海の夢 いつか いつか さかのぼる時

    ヤー ヤーチャイカ こちら かもめ 
    ヤー ヤーチャイカ こちら かもめ
    星々が生まれたところまで

     ヤー ヤーチャイカ 風よ 運べ
    ふるさとはここ ふるさとは宇宙


  震災でふるさとを離れざるをえなかった人々が、少しでも早く故郷へ戻れますように。
  そして、少しでもはやく、新しい暮らしに希望がもてるようになりますように。
[PR]
by rojiuratanken | 2011-12-31 09:50 | 日々