人気ブログランキング |


ライター:雨宮みずほ     きもの好きが高じて2011年4月に『東京きもの案内』を出版しました。園芸や日々の出来事などをゆるゆると綴っています。記事内容の転用、写真の使用はご遠慮願います。


by rojiuratanken

プロフィールを見る
画像一覧
更新通知を受け取る

S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

著書『東京きもの案内』のご購入はこちら

カテゴリ

全体
プロフィール
着物
園芸
建物
歳時記
手仕事
銭湯&温泉
農園
奈良&京都
日々
アート
未分類

タグ

(222)
(145)
(128)
(79)
(56)
(53)
(42)
(36)
(30)
(29)
(28)
(17)
(14)
(12)
(11)
(11)
(10)
(6)

以前の記事

2019年 03月
2019年 01月
2018年 06月
more...

検索

その他のジャンル

最新の記事

BLOG移行のお知らせ
at 2019-03-18 20:20
あけましておめでとうございま..
at 2019-01-02 14:52
七緒夏号に
at 2018-06-21 12:35
遅ればせながら 明けましてお..
at 2018-01-14 11:42
『七緒』2017冬号に
at 2017-12-14 10:40

画像一覧

白子富士と清瀧寺不動院

c0195134_225234.jpg

富士山好き!として、都内各所の富士塚を追いかけておりますが、成増の白子宿というところにも立派な富士塚があるらしい。ということで、訪れてみました。隣接する清瀧寺には、滝行スポットとしても知られているのだとか。

c0195134_1248353.jpg
c0195134_1054506.jpg



c0195134_10505744.jpg
c0195134_10553623.jpg



場所は、板橋区の成増駅から徒歩10分ほどの場所にあり、昔は宿場町として栄えた場所だそう。界隈には、その面影を感じる建物も残っていました。

c0195134_134838.jpg
さて、まずは、目的の熊野神社境内にある白子富士を拝見。ん~、なかなか立派な富士塚。つつじもモコモコしていて、5月の花咲く季節に訪れてみたいですね。うれしいことに、ここは、柵も張り巡らされておらず、年中無休24時間登山することができます!!



c0195134_1310212.jpg
草の生い茂った登山道には、富士講の石碑や祠などもありました。頂上からの眺めも、熊野神社を見下ろし、なかなか見事であります。これほどの富士塚ですので、ぜひ、7月のお山開きのお祭りを行ってほしいな~と思わずにはいられません。

c0195134_13145027.jpg
c0195134_1321384.jpg









c0195134_13242219.jpg
下山後は、隣接する清瀧寺へ。いきなりうっそうとした小さな森のような空間です。明治時代、乃木大将が滝行をしたという滝を拝見。3000円で誰でも滝行できるということで、実は、かなり瀧行にも興味があったのですが、この日は水も止められており、周りの雰囲気としては、清められるというか、かなりミステリアスな雰囲気が満ちみちておりました。

c0195134_1342361.jpg

c0195134_1443510.jpg






境内には、「開運利益洞窟めぐり」なども。どちらにしても、ちとあやしいですな。
暑い夏には、ちょっとひんやりさせてくれた清瀧寺でありました~。


■ 白子神社 埼玉県和光市白子2-15-50
by rojiuratanken | 2011-08-13 22:46 | 歳時記