人気ブログランキング |


ライター:雨宮みずほ     きもの好きが高じて2011年4月に『東京きもの案内』を出版しました。園芸や日々の出来事などをゆるゆると綴っています。記事内容の転用、写真の使用はご遠慮願います。


by rojiuratanken

プロフィールを見る
画像一覧
更新通知を受け取る

S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

著書『東京きもの案内』のご購入はこちら

カテゴリ

全体
プロフィール
着物
園芸
建物
歳時記
手仕事
銭湯&温泉
農園
奈良&京都
日々
アート
未分類

タグ

(222)
(145)
(128)
(79)
(56)
(53)
(42)
(36)
(30)
(29)
(28)
(17)
(14)
(12)
(11)
(11)
(10)
(6)

以前の記事

2019年 03月
2019年 01月
2018年 06月
more...

検索

その他のジャンル

最新の記事

BLOG移行のお知らせ
at 2019-03-18 20:20
あけましておめでとうございま..
at 2019-01-02 14:52
七緒夏号に
at 2018-06-21 12:35
遅ればせながら 明けましてお..
at 2018-01-14 11:42
『七緒』2017冬号に
at 2017-12-14 10:40

画像一覧

江戸東京の宝船 -番外編・銭湯

c0195134_22453024.jpg
今週は、東京で頒布される宝船図を紹介してきましたが、番外編としてご紹介するのが銭湯の宝船です。

こちらの宝船は、北区にある昔ながらの銭湯「川嶋湯」さんの入口にある宝船。江戸風銭湯には、玄関正面の男湯と女湯に分かれる壁に立派なタイル絵を見ることが多く、まずお客さんを出迎えるところに、このお目出度い「宝船」があるというわけです。

私が東京にやってきて、「さすがお江戸の銭湯!」と感激したことのひとつに





お正月に「初風呂」を行っている銭湯が多いことです! ふだんでも休みが少ない銭湯ですからお正月こそゆっくりされたいと思うのですが、お正月こそ! とお風呂を沸かしてくれるなんて! うれしいじゃありませんか。身も心もさっぱりしたところで、新年を迎えることができるなんて、なんて贅沢なんでしょう。

「お正月に宝船の描かれた銭湯に行き、宝船を敷いて初夢を見る」
こんな縁起担ぎができたら、もういい年!間違いなしって感じですね。

■ deta 川嶋湯  北区浮間3-10-21 (川嶋湯さんには、「富士山」「桃太郎」「花咲爺さん」「弁慶と義経」などのタイル絵もあります

◆参考ブログ
妻恋神社の宝船はこちら 
向島百花園の宝船はこちら
五條天神社の宝船はこちら
花園神社の宝船はこちら
十番稲荷神社の宝船はこちら
宝船について友人のHPでお話させていただいたHPはこちら




by rojiuratanken | 2009-12-11 22:44 | 銭湯&温泉