人気ブログランキング |


ライター:雨宮みずほ     きもの好きが高じて2011年4月に『東京きもの案内』を出版しました。園芸や日々の出来事などをゆるゆると綴っています。記事内容の転用、写真の使用はご遠慮願います。


by rojiuratanken

プロフィールを見る
画像一覧
更新通知を受け取る

S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

著書『東京きもの案内』のご購入はこちら

カテゴリ

全体
プロフィール
着物
園芸
建物
歳時記
手仕事
銭湯&温泉
農園
奈良&京都
日々
アート
未分類

タグ

(222)
(145)
(128)
(79)
(56)
(53)
(42)
(36)
(30)
(29)
(28)
(17)
(14)
(12)
(11)
(11)
(10)
(6)

以前の記事

2019年 03月
2019年 01月
2018年 06月
more...

検索

その他のジャンル

最新の記事

BLOG移行のお知らせ
at 2019-03-18 20:20
あけましておめでとうございま..
at 2019-01-02 14:52
七緒夏号に
at 2018-06-21 12:35
遅ればせながら 明けましてお..
at 2018-01-14 11:42
『七緒』2017冬号に
at 2017-12-14 10:40

画像一覧

江古田富士登山と浅間神社例大祭

c0195134_1193946.jpg
練馬の江古田富士へ登拝してきました。
こちらの富士塚は、普段は入山できず、お正月、7/1のお山開き、9月の浅間神社の例大祭のみ登る事ができるのだそう。例大祭のお祭り気分も一緒に味わいながら登山です。






c0195134_11251222.jpg
江古田は、日芸・武蔵野音・武蔵と3つの大学が集る学生街。駅の周りは食堂や喫茶店などコチャコチャとした街並みが続きますが、北口そばにある江古田浅間神社は、ちょっとしたエアーポケットのように開放的な空間です。

c0195134_11275279.jpg


まずは、浅間神社さまにお参り。
そばの舞台には、木花開耶姫が奉られていました。
さあ、神社奥の富士塚登山です!

c0195134_11321647.jpg
c0195134_11395923.jpg








c0195134_1134916.jpg
こちらの富士塚は天保10年小竹丸祓講が築造したといわれています。
ちょっとした森のように生い茂った富士塚の入口左右には、愛らしい猿がお出迎え。
すぐ右手には、大山不動尊像と滝が流れています。



c0195134_1147973.jpg
c0195134_11473224.jpg
c0195134_11475849.jpg

c0195134_114815100.jpg
野趣あふれる溶岩がつまれた登山道は、一合目から頂上まで目印がつけられ、きれいに整備されています。
稲荷神社や身禄尊祠碑、烏天狗や大天狗などみどころ盛りだくさん! 天狗たちには、エンジェルのような翼がついています。いつ作成されたのでしょう?
(雨模様での撮影で写真が暗くてすみません)

c0195134_11584251.jpg



頂上の奥宮と上からの美しい景色。奥宮の祠は天保10年に造られたものだそうです。

c0195134_1203679.jpg









関東大震災などで損壊、修復などをへて残った富士塚だそうですが、祠や碑、滝など見どころも豊富。人々の信仰心の厚さを感じる富士塚でした。

◆富士塚関連のブログはこちら
お富士さまの植木市はこちら
白山神社の富士塚はこちら
駒込富士のお山開きはこちら
下谷坂本富士のお山開きはこちら
池袋富士のお山開きはこちら
十条富士のお山開きはこちら
高田富士祭りはこちら
清瀬中里富士の火まつりはこちら
品川冨士のお山開きはこちら


by rojiuratanken | 2009-09-12 11:08 | 歳時記