人気ブログランキング |


ライター:雨宮みずほ     きもの好きが高じて2011年4月に『東京きもの案内』を出版しました。園芸や日々の出来事などをゆるゆると綴っています。記事内容の転用、写真の使用はご遠慮願います。


by rojiuratanken

プロフィールを見る
画像一覧
更新通知を受け取る

S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

著書『東京きもの案内』のご購入はこちら

カテゴリ

全体
プロフィール
着物
園芸
建物
歳時記
手仕事
銭湯&温泉
農園
奈良&京都
日々
アート
未分類

タグ

(222)
(145)
(128)
(79)
(56)
(53)
(42)
(36)
(30)
(29)
(28)
(17)
(14)
(12)
(11)
(11)
(10)
(6)

以前の記事

2019年 03月
2019年 01月
2018年 06月
more...

検索

その他のジャンル

最新の記事

BLOG移行のお知らせ
at 2019-03-18 20:20
あけましておめでとうございま..
at 2019-01-02 14:52
七緒夏号に
at 2018-06-21 12:35
遅ればせながら 明けましてお..
at 2018-01-14 11:42
『七緒』2017冬号に
at 2017-12-14 10:40

画像一覧

麦わらの蛍籠

c0195134_22161833.jpg
麦わらの蛍籠をいただきました。
蝸牛のような螺旋の渦巻きが美しくて、かわいらしくて本当にうれしくなりました。

単なる籠ではなくて、こんな素敵な形を作るなんて、日本の手仕事ってすごいな~と感じてしまいます。
底を覗いてみても





c0195134_22214850.jpg
麦わらの編み込みがとても美しいデザインです。
麦わらの編みこみもホレボする美しさ!


c0195134_2229399.jpg



底が空いているというのも、蛍が閉じ込めるのではなくて、自然と外に出られる感じでいいな~と思うのです。大麦の麦わらで作ると聞きましたが、自分の手で作ってみたいな~。

あの虫は 粋な虫だよ 蛍じゃないか
しのぶ恋路の みちょ(道)照らす ♪


<おまけ>
c0195134_2235326.jpg
先日、横浜の寺家ふるさと村へ蛍を見に行ってきました。
この日は、あいにくの雨。そして、気温が低く肌寒かったせいか蛍が本当に少なく2匹しか見ることができませんでした。じつは、蛍籠に蛍を入れてみたかったのですが。。。残念。。

でも、闇の中でまるで呼吸するかのようにゆっくりと点灯する蛍を見ることができました。久しぶりに田んぼで鳴く蛙の大合唱が聞くことができたし、なんといっても、夜の闇を歩くことができました。本当に気持ち良かったな~。 


by rojiuratanken | 2009-06-19 22:15 | 手仕事