人気ブログランキング |


ライター:雨宮みずほ     きもの好きが高じて2011年4月に『東京きもの案内』を出版しました。園芸や日々の出来事などをゆるゆると綴っています。記事内容の転用、写真の使用はご遠慮願います。


by rojiuratanken

プロフィールを見る
画像一覧
更新通知を受け取る

S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

著書『東京きもの案内』のご購入はこちら

カテゴリ

全体
プロフィール
着物
園芸
建物
歳時記
手仕事
銭湯&温泉
農園
奈良&京都
日々
アート
未分類

タグ

(222)
(145)
(128)
(79)
(56)
(53)
(42)
(36)
(30)
(29)
(28)
(17)
(14)
(12)
(11)
(11)
(10)
(6)

以前の記事

2019年 03月
2019年 01月
2018年 06月
more...

検索

その他のジャンル

最新の記事

BLOG移行のお知らせ
at 2019-03-18 20:20
あけましておめでとうございま..
at 2019-01-02 14:52
七緒夏号に
at 2018-06-21 12:35
遅ればせながら 明けましてお..
at 2018-01-14 11:42
『七緒』2017冬号に
at 2017-12-14 10:40

画像一覧

絞りの浴衣と手ぬぐい

c0195134_18215468.jpg
夏に向ってうれしいことっていろいろあります。その中の一つに、浴衣で銭湯に行ける事がありますね~。カランコロン下駄を鳴らしながら。夜風が気持ちいい~!なんて、ん~いかにもニッポンの夏って感じです。 

写真は、絞りの浴衣とてぬぐいです。絞りの浴衣は、





c0195134_18374573.jpg
肌触りがよくて、べとつかず夏にぴったりと聞いていましたが、写真では実感できず、暑苦しそう!なんて感じておりました。

先日、リサイクルの着物屋さんで、羽織ってみてびっくり!本当に軽くて肌ざわりがよいのです。また、絞りによる凹凸で着崩れがおこりにくいのも、うれしいところ。一度は試してみて! と言われていたのを実感したのでした。

c0195134_18392942.jpg
手ぬぐいは、有松の豆絞りのもの。一般的に売られているものは、均一的な丸が並んだ型染めですが、これは「板締め絞」という技法で手染めされたものだそう。
独特の滲みに不ぞろいな豆形は、なんとも味わいがあります。現在では、名古屋の張正さんというメーカーのみで作られているそうです。
それにしても、浴衣もてぬぐいも、すべて人の手でひとつひとつ、絞られて作られているなんて、本当に手がこんでいるな~。

有松絞りの商品は、SOUSOUさんがたくさん販売されています。ちなみに、写真のてぬぐいは、『かまわぬ』原宿店さんにて購入しました。


by rojiuratanken | 2009-05-15 18:20 | 着物