人気ブログランキング |


ライター:雨宮みずほ     きもの好きが高じて2011年4月に『東京きもの案内』を出版しました。園芸や日々の出来事などをゆるゆると綴っています。記事内容の転用、写真の使用はご遠慮願います。


by rojiuratanken

プロフィールを見る
画像一覧
更新通知を受け取る

S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

著書『東京きもの案内』のご購入はこちら

カテゴリ

全体
プロフィール
着物
園芸
建物
歳時記
手仕事
銭湯&温泉
農園
奈良&京都
日々
アート
未分類

タグ

(222)
(145)
(128)
(79)
(56)
(53)
(42)
(36)
(30)
(29)
(28)
(17)
(14)
(12)
(11)
(11)
(10)
(6)

以前の記事

2019年 03月
2019年 01月
2018年 06月
more...

検索

その他のジャンル

最新の記事

BLOG移行のお知らせ
at 2019-03-18 20:20
あけましておめでとうございま..
at 2019-01-02 14:52
七緒夏号に
at 2018-06-21 12:35
遅ればせながら 明けましてお..
at 2018-01-14 11:42
『七緒』2017冬号に
at 2017-12-14 10:40

画像一覧

番台とテレビ

c0195134_21282236.jpg
今どきの銭湯は、ほとんどフロント式になってしまったけれど、やっぱり昔ながらの番台がいいなと思う。
たいてい番台のおばちゃんは、男湯と女湯の壁の真ん中に置かれたテレビを眺めている。





一人暮らしをしていた頃に、アパートの近くに銭湯があった。昔ながらの破風造りの立派な銭湯で、入口には孔雀のタイル絵があったように思う。

アパートのお風呂はユニットバスだったのもあって、銭湯に行くようになった。高い天井に広い湯船、体の芯からあったまるたっぷりの湯量と、たちまち「お江戸銭湯」の魅力に引き込まれてしまった。そして、番台の主人との会話が楽しみだった。

背が高く番台に足を折るようにいれて座っていた初老の主人は、巨人のファンらしく番台のテレビには、いつも野球中継が流れていた。私は、お風呂上りにタオルで髪をもしゃもしゃと乾かしながら、野球中継をよく一緒にみた。そして「今年の巨人の調子は? 今、何位なん?」などと聞いた。おじさんは、無口な方だったが、「〇〇は今年、調子がいい」などと言葉少なに教えてくれた。

何気ないやりとりなのに、おじさんと話していると、まるで炬燵でテレビを家族でみている様な、そこだけ「お茶の間」に居るような気持ちになった。そして、私もこの町の住人になった気がした。


by rojiuratanken | 2009-01-13 09:18 | 銭湯&温泉