ライター:雨宮みずほ     きもの好きが高じて2011年4月に『東京きもの案内』を出版しました。園芸や日々の出来事などをゆるゆると綴っています。記事内容の転用、写真の使用はご遠慮願います。


by rojiuratanken

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31

著書『東京きもの案内』のご購入はこちら

カテゴリ

全体
プロフィール
着物
園芸
建物
歳時記
手仕事
銭湯&温泉
農園
奈良&京都
日々
アート
未分類

タグ

(221)
(145)
(123)
(79)
(56)
(53)
(42)
(36)
(30)
(29)
(28)
(17)
(14)
(12)
(11)
(11)
(10)
(6)

以前の記事

2017年 10月
2017年 09月
2017年 07月
more...

検索

最新の記事

arecole×蕎麦部きもの..
at 2017-10-02 08:47
七緒秋号に
at 2017-09-07 09:56
緑のカーテンが完成
at 2017-07-01 09:15
和綿が双葉から本葉へ
at 2017-06-21 08:47
『七緒』夏号 2017夏
at 2017-06-11 09:38

画像一覧

タグ:野鳥 ( 12 ) タグの人気記事

雪とつぐみ

c0195134_13322710.jpg

c0195134_1347728.jpg
毎年、冬になるとやってくるツグミに今年も出会いました。
テケテケテケ♪ とアパートの芝生の上を小走りに歩きます。
つぐみは、群れることなくいつも一羽。
ぴんと姿勢よくたたずむ姿は、一人でいることが一番性に会ってるって感じです。

先日の雪は、本当にたくさん降りましたね。
我が家のベランダも、こんな感じに。こんな時、鳥たちはどこでお休みしているのでしょう?
[PR]
by rojiuratanken | 2014-02-11 13:53 | 日々 | Comments(0)

鶉の帯に帯留

c0195134_1357421.jpg

c0195134_13574148.jpg
ここ2週間ほどで、すっかり秋らしくなりましたね。袷の着物に袖を通すのにちょうど良いころあいになりました。

着物は、自然のうつろいを素材や色合い、柄で身近に感じることができますが、なかでも季節柄を描いた着物や帯をまとうことは、着物の楽しみであり醍醐味といえるかもしれません。

とはいえ、今まで着物と帯をそろえるだけで精一杯。なかなか季節柄に手を出せずじまいでしたが、この鶉の帯には心惹かれるものがあり、悩んだ末に手に入れることにしました。鳥好きの気持ちがそうさせたのかもしれませんね。

野菊の庭に遊ぶ鶉の姿は、なんともかわいらしく、眺めていると自然と気持ちもなごみます。絹縮緬で仕立てられた帯地は、しっとりとした手触り。肌寒くなったこの季節に、体にやさしく寄り添ってくれるようです。

c0195134_14233747.jpg
帯留には、これまた鶉の帯留をあわせて。ちょうど数か月前に、京都のアンティークも扱っている喫茶店で見つけたのも、この帯に出合うきっかけだったのかもしれません。いつの時代のものでしょうか? 鶉とともにたわわに実った粟の穂も彫られているのも、愛らしいです。


c0195134_14275129.jpg

数日前から、ベランダの野菊も花を咲かせてくれています。
[PR]
by rojiuratanken | 2013-10-25 14:50 | 着物 | Comments(0)

空家のバードハウス

c0195134_1865743.jpg

アパートの庭先で、空家のバードハウス見つけました。
風の強い日に飛ばされたのでしょうか? まだ入居中の巣だったら、ちょっと心配です。

それにしても、この鳥の巣。とても丁寧にそして精巧に作られているんです。
底には、葉っぱを幾枚にも敷きつめて安定感バッチリ! やわらかい小枝や茎などを重ねて作った楕円形の巣は、ふんわりとした弾力性も。ちっちゃな卵も、やさしく包んでくれそうです。

春になったら、このままマイハウスにしちゃう小鳥さんもあらわれるかもしれません。
[PR]
by rojiuratanken | 2013-03-05 08:30 | 日々 | Comments(0)

ベランダにバードハウス

c0195134_140020.jpg
ブログの更新が、ずいぶんとご無沙汰しているうちに、春らしい陽気になってきました。

春の訪れとともに、ベランダにやってくるスズメたちのさえずりもにぎやかに。
まもなく恋の季節ですものね(^^) 

先日は、シジュウカラがベランダに来訪。思わずうれしくなって、シジュウカラ用のバードハウスを買っちゃいました。これから、ベランダに取り付けるところです。

c0195134_14161278.jpg



いきなり、バードハウス? と、いうのも、今月の『暮らしの手帖』に紹介されていた、井筒明夫さんのバードハウスに心ひかれてしまったから。
身の回りにある素材を使った手づくりのバードハウスは、形も色もさまざま。どれも鳥への愛情にあふれています。

私も、今後は、シジュウカラやメジロ用の餌台を作ろうと計画中です!

写真は、井筒さんも執筆に参加されている『バードハウス』INAX出版。世界各地のバードハウスが紹介されていますよ。

c0195134_10523320.jpg

<追記>

その後のバードハウスです。
ベランダの木々といい感じでなじんでくれました!


 
[PR]
by rojiuratanken | 2012-03-22 14:23 | 園芸 | Comments(0)

朝の雀風景

c0195134_21285154.jpg
我が家に毎朝やってくる雀くんです。
炊飯器に残ったご飯粒が、雀くんのモーニング。縁台の上に置いた空缶に入れておくと、決まった時間にやってきます。

でも、ご飯粒が湿っているので、どうしてもクチバシにくっついて食べにくそう。空缶にクチバシを擦り付け「カンカン! カンカン!」音をだします。音にも雀の性格がでて面白いんですよ。
「ん~、今日もやってきたね! 」毎朝のなごみの風景です。
[PR]
by rojiuratanken | 2009-10-07 21:27 | 日々 | Comments(0)

お目目パチクリ 燕のひな

c0195134_12153349.jpg
c0195134_12194142.jpg
和菓子屋さんの軒先に燕の巣を見つけました。
もうすぐ巣立ちでしょうか? お目目をパチクリ開いて、親燕の帰りを今か今かと待っています。黄色に一直線に結ばれたクチバシもかわいらしいな~。頭の上についたほわほわの毛は、なんでしょう?まるで、髪飾りのようですね。

[PR]
by rojiuratanken | 2009-08-06 12:13 | 日々 | Comments(0)

ワイワイガヤガヤ! ムクドリのにぎやか子育て

c0195134_13235943.jpg

最近、どうも朝5時ごろに目が覚めてしまう! と思ったらムクドリたちのおしゃべりが原因なのでした。
今、野鳥たちは皆、子育て真っ最中。大忙しの毎日です!


More
[PR]
by rojiuratanken | 2009-06-10 13:21 | 日々 | Comments(0)

見返り雀

「スズメさん。」と呼んだら、「チュン」と振向きました。
c0195134_223154.jpg


More
[PR]
by rojiuratanken | 2009-04-16 22:19 | 日々 | Comments(0)

ツバメがやってきた

c0195134_1038071.jpg
今年もツバメがやってきました。ツバメを見ると「今年もやってきたんだね! 」と声をかけたくなります。
矢のようにスイスイと飛ぶ姿、すっと伸びた尾っぽ、ツバメって本当にかっこ良いいんだな~。
ツバメといえば、



More
[PR]
by rojiuratanken | 2009-04-15 10:35 | 歳時記 | Comments(0)

農園の肥料まき

c0195134_21293488.jpg
今日は農園の肥料まきの日。今年もおいしい野菜たちが育つように、春に向けての土作りです。
この畑は、江戸時代初期から続く古い農家の畑をお借りしています。長い間、大切に大切に耕し育ててきた土は、本当に黒々していてふかふかです。
耕した後に出てくる虫をねらって、いろんな鳥たちがやってきました。


続きを読む
[PR]
by rojiuratanken | 2009-02-07 21:25 | 農園 | Comments(0)