ライター:雨宮みずほ     きもの好きが高じて2011年4月に『東京きもの案内』を出版しました。園芸や日々の出来事などをゆるゆると綴っています。記事内容の転用、写真の使用はご遠慮願います。


by rojiuratanken

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31

著書『東京きもの案内』のご購入はこちら

カテゴリ

全体
プロフィール
着物
園芸
建物
歳時記
手仕事
銭湯&温泉
農園
奈良&京都
日々
アート
未分類

タグ

(221)
(145)
(126)
(79)
(56)
(53)
(42)
(36)
(30)
(29)
(28)
(17)
(14)
(12)
(11)
(11)
(10)
(6)

以前の記事

2017年 12月
2017年 11月
2017年 10月
more...

検索

最新の記事

『七緒』2017冬号に
at 2017-12-14 10:40
蕎麦部きものフリーマーケット..
at 2017-11-06 11:35
蕎麦部きものフリーマーケット..
at 2017-10-22 11:52
arecole×蕎麦部きもの..
at 2017-10-02 08:47
七緒秋号に
at 2017-09-07 09:56

画像一覧

カテゴリ:園芸( 132 )

緑のカーテンが完成

c0195134_09041031.jpg

5月に植えたゴーヤーの苗が
c0195134_09052138.jpg

夏の訪れとともに大きくなって
c0195134_09061966.jpg

緑のカーテンの完成です!


ベランダでゴーヤーカーテンをはじめて、もう何年たつでしょうか? へちまや朝顔などいろいろやってみましたが、虫や病気にも強いゴーヤーは、ベランダで育てる緑のカーテンにはぴったりだなと実感します。そして、ベランダの強風や台風にもびくともしないゴーヤーは、南国生まれならではの強さ! 

この季節は、ゴーヤーの緑を見るだけでもうれしくて、なんどもベランダに出てしまうのです。
[PR]
by rojiuratanken | 2017-07-01 09:15 | 園芸 | Comments(0)

和綿が双葉から本葉へ

c0195134_08383161.jpg

5月下旬に植えた和綿が双葉になって

c0195134_08384172.jpg

本葉になりました!

じつは、5月上旬に植えた種がまったく芽をださずに、もう一度種まき。
今回は、木綿の織物作家・大熊眞智子さんからいただいた種を植えたところ
ほとんどが発芽しました!

最初の種は、2年前に自分で育てた和綿から取ったもの。
昨年は、フクシマオーガニックコットプロジェクトの種を植えたのですが
あまり育たずに数個しか綿が取れませんでした。

やはり、種が大事!! ですね。
[PR]
by rojiuratanken | 2017-06-21 08:47 | 園芸 | Comments(0)

5/8はゴーヤーの日

c0195134_10325704.jpg

本日、5/8はゴーヤーの日だそう。
我が家も例年通り、GWに植えたゴーヤーの苗がスクスクと育っております。
春先にりんご箱のプランターを塗り替えたのですが、どうも青すぎる。。。。。
c0195134_10352205.jpg

こちらも、毎年恒例のミニトマト。


c0195134_10372502.jpg

ワシワシ茂っているのは、ヘアリーベッジ。
春先のグリーンカーテンとして種をもらったところ、
マメ科の植物らしく、天井まで伸び伸びのびて茂っております。

[PR]
by rojiuratanken | 2017-05-08 10:41 | 園芸 | Comments(0)

綿毛のリース

c0195134_12231319.jpg

c0195134_1230468.jpg
ふわふわして触ってみたい。
でも手をふれた途端に綿毛がほどけしまい、空の彼方へと飛んでいってしまいそう。

先日、とあるギャラリーで見つけた綿毛のリース。
青山にある花屋 西別府商店さんのオリジナルだそう。
さて、なんの植物の綿毛でしょうか?

c0195134_12272266.jpg

それ以来、急に綿毛が気になって、いろいろな植物の種を手に取ってみたりしています。
[PR]
by rojiuratanken | 2016-12-18 12:22 | 園芸 | Comments(0)

芋の葉

c0195134_1213157.jpg

c0195134_12132085.jpg
冬木立、柿落ち葉、やぶれ蓮。
寒さが厳しさをましてくるとともに、ベランダで最後まで葉を茂らせていた芋の葉も朽ちはじめました。青々とした緑も好きですが、だんだんと冬へと向かっていくこの季節には、侘びさびっぽい枯れた色合いがしっくりとなじむ気がします。
まるで骨董の趣きのような。
[PR]
by rojiuratanken | 2016-12-14 11:49 | 園芸 | Comments(0)

オリーブのリース

c0195134_9445251.jpg


c0195134_945521.jpg
実のなるものって、豊作とそうでない年と交互に訪れるようです。頑張る年とお休みする年とリズムをとっているのでしょうか。今年のオリーブは、休息の年でしたが、4つほど実をつけてくれました。

葉っぱをくるっと巻いて簡単リースに。12月が足早に過ぎていきます。
[PR]
by rojiuratanken | 2016-12-04 09:51 | 園芸 | Comments(0)

木枯らし一号

c0195134_0162787.jpg
東京では木枯らし1号が吹いて、急に寒くなりました。

ベランダの朝顔の鉢も片付けようと思いつつ、寒さの中、最後の力を振り絞って咲いているのを見ると愛おしくなって、なかなか片付けられません。


c0195134_0172051.jpg



c0195134_0224066.jpg

山葡萄の葉っぱも色づいて。冬の足音が聞こえてきています。
[PR]
by rojiuratanken | 2016-11-10 00:26 | 園芸 | Comments(0)

山葡萄🍇の収穫

c0195134_12005653.jpg

今年もうれしいことに山葡萄を収穫。
実際育ててみると、山葡萄の実って本当に種ばかり。これをジャムにするのって大変なことだなって思うし、とっても高価な山葡萄の籠バッグだって、この蔓をとって籠にするまでには、ものすごい時間と労力がかかるんだろうなって少しは想像できてくる。
野菜や果物を育てていると、そんなちっちゃことだけど、大事なことが日々発見できるのがうれしいんだなー。

[PR]
by rojiuratanken | 2016-10-13 12:00 | 園芸 | Comments(0)

豆苗もう1回

c0195134_11525690.jpg

c0195134_11542036.jpgゴーヤーカーテンを片付けて、リビングにたっぷりの陽射しが入ってくるように。どれだけ茂ってたんだ! って感じですが。。。。
太陽の光を使って、一回食べちゃった豆苗を水耕栽培。
1週間くらいすると、もうこんなに伸びて食べられます。ちょっとお得なきもち。
みーんなお日様の方向を向いているのがかわいいんであります。

c0195134_11560287.jpg

[PR]
by rojiuratanken | 2016-10-12 12:00 | 園芸 | Comments(0)

ベランダにも秋

c0195134_10323552.jpg

c0195134_10333415.jpg
お彼岸も過ぎたというのに、夏のような蒸しむしと日が続いています。秋らしいカラッとした晴天が待ち遠しくなりますね。
とはいえ、季節は確実に秋へ向かっておりまして、ベランダのゴーヤーカーテンも黄色に色づいてきました。

c0195134_10334739.jpg



次の子孫を残そうと、ゴーヤーはまだまだドンドン実をつけております。でも、もう食べきれません。黄色くなったゴーヤーは、ダンボールコンポストに投入。いい肥料になってくれるかな?
[PR]
by rojiuratanken | 2016-09-26 10:44 | 園芸 | Comments(0)