ライター:雨宮みずほ     きもの好きが高じて2011年4月に『東京きもの案内』を出版しました。園芸や日々の出来事などをゆるゆると綴っています。記事内容の転用、写真の使用はご遠慮願います。


by rojiuratanken

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31

著書『東京きもの案内』のご購入はこちら

カテゴリ

全体
プロフィール
着物
園芸
建物
歳時記
手仕事
銭湯&温泉
農園
奈良&京都
日々
アート
未分類

タグ

(220)
(142)
(120)
(79)
(56)
(53)
(42)
(35)
(30)
(29)
(28)
(17)
(14)
(12)
(11)
(11)
(10)
(6)

以前の記事

2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
more...

検索

最新の記事

「ひとえ」の正解
at 2017-03-07 11:23
2月が。。。。
at 2017-02-28 14:05
今年も干しています。
at 2017-02-08 10:13
春が立つ
at 2017-02-06 10:12
明けましておめでとうございま..
at 2017-01-01 08:34

画像一覧

「ひとえ」の正解

c0195134_11040510.jpg
『七緒』春号2017の特集は、収納とひとえ。
単衣って、4月末頃になって、もう袷は暑いからひとえを着たいわー。って思いつつも
6月は梅雨時季で雨も多いし、9月は残暑で汗だくだし、着る期間も短いしで
結局、なにを着たらいいのやらと悩ましいうちに季節は過ぎてー。なんであります。

そんなお悩みを解決してくれるのが今回の特集。


More
[PR]
# by rojiuratanken | 2017-03-07 11:23 | 着物 | Comments(0)

2月が。。。。

c0195134_13591468.jpg


2月は「逃げる」といいますが
ホントにあっという間に
終っちゃいました。

そして明日から、弥生の3月。
ひな祭りにお花見に。
駆け足で春がやってきます!



c0195134_13595063.jpg

今年は2月中に確定申告終了!!
ヤッタネ☆☆☆




[PR]
# by rojiuratanken | 2017-02-28 14:05 | 日々 | Comments(0)

今年も干しています。

c0195134_10141048.jpg

     カラカラと乾燥した冬ならではの家仕事といえば、干し野菜。
     週末、近所の八百屋さんが決まってキノコを安売りするのに合わせて大量購入。
     そのまま干して冷凍保存しています。

     1日干すだけで、旨みもグーンとアップ。
     スープにも焼きモノにもあうんですなー。

     欲をいえば、竹製のざるだときのことの接着面が
     天候によっては、少しカビてしまうことも。
     やっぱりアルミざるの方がいいのかなーと思案中です。


[PR]
# by rojiuratanken | 2017-02-08 10:13 | 日々 | Comments(0)

春が立つ

c0195134_10074373.jpg

     一昨日は、立春でしたね。
     日に日に、陽射しが春めいていくのを感じます。
     キッチンの出窓に置いたクロッカスも咲きはじめました! 
     もう、湯島天神の梅も蕾を開きはじめたとか。
     木蓮の蕾もふくらみはじめ、街を歩くのが楽しい季節になってきました。
[PR]
# by rojiuratanken | 2017-02-06 10:12 | 日々 | Comments(0)

明けましておめでとうございます 2017

c0195134_23355829.jpg

明けましておめでとうございます。
昨年は、たくさんの新しい出会い、懐かしい人たちとの再会の年でした。今年は、いただいた多くの機会をなにかに繋ぐことができれば! と思っています。

皆さまにとって、今年1年が実り多い年でありますように! お祈りいたします。
[PR]
# by rojiuratanken | 2017-01-01 08:34 | 日々 | Comments(0)

麋角解 さわしかのつのおる

c0195134_22564314.jpg

今年も残すところ、あと5日となりました。
季節のうつろいをあらわす七十二候では、今日あたりは「麋角解」。大鹿の角が抜け落ちるころ。というそうです。

それにしても、鹿の角ってどういう瞬間に抜け落ちるんでしょうか? 子どもの頃の乳歯がぽろっと落ちるような感じ? それにしても角は大きいし。気になるところです。

写真は、春日大社の鹿さん。お互いかゆいところをほじほじしあっているようです。
あー年賀状まだやってません(汗)!!
[PR]
# by rojiuratanken | 2016-12-27 09:33 | 歳時記 | Comments(0)

綿毛のリース

c0195134_12231319.jpg

c0195134_1230468.jpg
ふわふわして触ってみたい。
でも手をふれた途端に綿毛がほどけしまい、空の彼方へと飛んでいってしまいそう。

先日、とあるギャラリーで見つけた綿毛のリース。
青山にある花屋 西別府商店さんのオリジナルだそう。
さて、なんの植物の綿毛でしょうか?

c0195134_12272266.jpg

それ以来、急に綿毛が気になって、いろいろな植物の種を手に取ってみたりしています。
[PR]
# by rojiuratanken | 2016-12-18 12:22 | 園芸 | Comments(0)

花枇杷

c0195134_11193329.jpg

枇杷の花が、この季節に咲くことを知ったのは数年前でした。実のなる時季を知っていても、意外とその植物のことって知らないものです。
12月に花を開き、半年以上もゆっくりと、実になっていくんですね。

ここ3~4年前からはじめたのが枇杷の葉のチンキ。

More
[PR]
# by rojiuratanken | 2016-12-16 11:52 | 日々 | Comments(0)

『七緒』の「木綿」おしゃれ手帖 

c0195134_9185775.jpg

きもの雑誌『七緒』冬号の特集は、「木綿」おしゃれ手帖。
こちらの”木綿の着物”応援団で、横浜の「丹羽呉服店」さんと群馬の「創作きもの にしお」さんを紹介する記事を担当させていただきました。

私が着物をはじめようと思ったきっかけこそ「木綿」のきものでした。

つづく
[PR]
# by rojiuratanken | 2016-12-15 09:35 | 着物 | Comments(0)

芋の葉

c0195134_1213157.jpg

c0195134_12132085.jpg
冬木立、柿落ち葉、やぶれ蓮。
寒さが厳しさをましてくるとともに、ベランダで最後まで葉を茂らせていた芋の葉も朽ちはじめました。青々とした緑も好きですが、だんだんと冬へと向かっていくこの季節には、侘びさびっぽい枯れた色合いがしっくりとなじむ気がします。
まるで骨董の趣きのような。
[PR]
# by rojiuratanken | 2016-12-14 11:49 | 園芸 | Comments(0)